2018年05月04日

アヤメの季節が終わっていった。

充電器行方不明で画像が無いです。

数年前からコツコツと育ててきたアヤメ、地面に植えていたほとんどの株が開花株になり、青紫のすがすがしい素敵な季節でした。
植え場所が無くて、奥のほうに詰め込んで植えていた株の中に、2株、白色が咲きました。
目印を付けたので、白の種を取って白花ブリーダーになってみよう。
シベリアアヤメが豪華で素敵だけど、金銭的にキリなしだし、この世は素敵なものであふれているので、何も私が素敵なものを集めまくる必要は無い。
タダで手に入るアヤメをコツコツと育てよう…今のところは。

実家に行ってみると、私のジャーマンが仏壇に飾られていた。
アイリスブハリカは今年とうとう咲かなかった。
もうすぐ、グラジオラスの季節。
アヤメ科が好きだ。


ずっと字が小さいほうがブログはかっこいいと思って頑張ってきたけど、最近ドライアイが激しくって、老眼もそろそろなので字を大きくしようと思った。
設定がよくわからないので、しばらくは大きかったり小さかったりになると思うけど。
posted by SIZUMI at 15:42 | Comment(0) | 草木雑事

2018年04月04日

2018年4月1日の山

久々に山に行きました。
お願いしていた草刈りはやってくれていました。
綺麗になった山を見に、カメラを提げて行きました。
いつもの正面を取り忘れて、ちょっと斜めから。
手前の白花がシジミバナ、奥がリキュウバイ。
IMG_1546.JPG
手前の終わった花がヒュウガミズキ、奥がシジミバナ。
IMG_1583.JPG
何年も持ち越していた枯れ草がすっきりして、柵も立て直してあった。
まだそんなに草深い時期ではないけど、やっぱり手が入っていると綺麗です。
IMG_1543.JPG
海側の下段。
ソメイヨシノが救出されている。
もっと右奥まで切ってほしいなぁ。
そしたら、モミジかサクラを植えたい。
そして、足元にアジサイを植えたい。
IMG_1544.JPG
私は、30分と約束して、写真を撮って、種が飛んであちこちから生えてくる恐ろしい木シマトネリコを手が届く範囲で切り詰めました。
今度、赤テープ張って伐採してもらおう。
いっぱい花が咲いているところが見られて、ちょっとハッピーでした。
お花見山としては、もっといっぱい咲いてほしいですけど、個人の庭としては、この位でも良いのかも。
ベンチから入り口を見た。
夏には貴重な日陰。
暑すぎる日にここでぼーっとして過ごせると、良い感じがする。IMG_1545.JPG
IMG_1582.JPG
エントランスのサツマと平安の宴。
6年くらい経っているけど、全然大きくならない。
エントランスはツバキが多い。
IMG_1547.JPG
呂花かと思う。
IMG_1549.JPG
ツツジレジナ
IMG_1548.JPG
ハナモモ”京舞子”…多分。
IMG_1584.JPG
花の終わったニワザクラか、ユスラウメ。
IMG_1581.JPG
奥へ向かう小路。
左手前は、ベニバナシャリンバイ。
右手前の細い木は実生のリンゴやカリン。
黄色はヤエヤマブキ。
IMG_1551.JPG
ヤエヤマブキの奥の銅葉はアジサイのアジアンビューティ、これはかなり素敵な品種だと思う。
手前に普通のアジサイの葉っぱも見えてる…御車返しか、コメット?品種タグは根元に埋まってると良いけど…。
なるべく品種も大事にしたい。
IMG_1555.JPG
中国満天星ツツジ。
IMG_1558.JPG
IMG_1560.JPGIMG_1559.JPG
ニワウメ。
手前の枯れ木は、テッポウムシに枯らされた一回だけ食べるの木…名前が出てこない。アルボッソなんとか………イチゴの木だ。
IMG_1554.JPG
イノシシ大活躍。
ディアブロが一本枯れそうになってる。
なぜか、ここはいつも掘り返される。
IMG_1562.JPG
IMG_1563.JPG
反対側、ガマズミ。
カズラに巻かれてるけど、一応カズラは切ってある。
奥の白いのは山のサクラ
IMG_1564.JPG
ツバキ2本。
古都の香りと、お気に入りの品種不明。
いまいち樹勢が弱いんだけど、そのせいで花が目立っていて可愛い。
IMG_1565.JPG
弱り切ったベニバナミツマタ。
IMG_1552.JPG
奥へ、奥へ。
IMG_1568.JPG
IMG_1567.JPG
IMG_1570.JPG
IMG_1571.JPG
ウコンか、御衣黄。
IMG_1572.JPG
IMG_1573.JPG
最初の年に植えて、一度だけ生存確認したっきり、思い出すこともまれだったアナベル、いつの間にか周囲の木が枯れて、元気になって花を咲かせていた。
IMG_1574.JPG
久しぶりにこんな奥まで来れた。
草刈りしてくれた人に感謝です。
来月も頼みたいけど、母は毎月切る必要はないと、節約モード。
1か月飛ばすと、次が大変になるので、なるべく毎月切ってほしい。
ずっと切っていれば、花か草かの見分けも付くし。
待機苗たち。
IMG_1587.JPG
スタイレッド
IMG_1588.JPG
黄金シモツケ
IMG_1589.JPG
posted by SIZUMI at 15:45 | Comment(0) | 山に行ってきました

2017年12月21日

アルバイト求人出してみた。

先日、実家に行った際、思い切って母に誰か草刈りしてくれる人を探してほしいと言ってみました。
思った通り、隣の家のおじさんの名前が上がりました。
いや、手で切ってほしい、中高生でも構わない!んで、写真撮影して送ってほしい犬というと。
「手でぇ〜〜??じゃあ、xxさんかな。最近仕事が無いって言ってたし」
と、聞いたこともない人の名前が上がりました。
「でも、その人は必ずご主人と二人で来るよ猫」とのこと。
いいです。二人でも三人でも。
でも、金額は5000円だよ。
時給が1000円だとは言っておきましたが、母は耳が悪いので、覚えていないかも?
都合よく解釈して話をされると困るなぁ。
アルバイトマニュアルを作っておかなければ!
posted by SIZUMI at 15:02 | Comment(0) | 草木雑事

2017年08月25日

ツチアケビ

ツチアケビ
あんまり珍しくないらしいのですが、私には十分珍しいです。
IMG_1043.JPG
撮影地 佐賀県唐津市見返りの滝遊歩道
posted by SIZUMI at 15:25 | Comment(0) | ☆日々こもごも

2017年08月06日

今頃アヤメのはなし。

数年前から、道端や実家からアヤメの種をコツコツ採集していたけど、今年からやっと咲き始めた。
中には葉っぱが黄色い個体なんかもあったのだけど、残念ながら弱くて枯れてしまった。
それらの中の一株。
アヤメ.JPG
どうしたのアンタそんな六英に咲いちゃって!
アヤメは、大きな花弁が、本来3枚なんだけど、上に立っている部分が大きく普通の花弁位のサイズになったのを言うらしいです。
お姑さんが、アヤメにしては模様が少ないから別の品種では?という。
アヤメは交雑しやすいらしいから、雑種になっていてもおかしくはないけど、種から育てた私だけの花。
残念ながら、ちょっと花弁がだらしない。
もっとシャキーン!とした花弁のほうが断然好み。
色ももう少し濃い方が良いよね。
過去ログによると、種は2015年に蒔いたらしい。
この時蒔いているコブシの種は、2016年は管理できずほとんど芽が出なかったけど、今年になって雨の当たる場所に少し移動してたので、芽が出てきた。
タグ:アヤメ
posted by SIZUMI at 15:28 | Comment(0) | 草木雑事

2017年07月27日

7月の山を見回り…異常なし…。

いつものところ
全景.JPG
わーすごいね!
シートも用なし…いや、そんなことはないですが。

雑草まみれの入り口をアップに!
エントランス.JPG
しつこく言うけど、ここにコンクリ打ったら少しはすっきりするよね。
シーかぶせるだけでもいいんだけど、去年ここに草とか木の枝とか積み上げたので凹凸がすごくて土はフワフワで木の枝が飛び出まくっていてピンが打てない…。
ホウキで掃きたいんだけど、時間が…。
こういうところから更に草がシートを突き抜けて生えてくるんだよね。
シートに草が….JPG

ちょっと嬉しいカイドウの実。
赤くなるとかわいいんだけど、黄色にぼやっと色づくのみ。
カイドウの実.JPG
息子がベンチに座って撮影していた。
上手に写真が撮れるようになってきた。
真ん中はユスラウメを植えたと思っているが、台木も元気に育っている。
ド真ん中に植えてしまい、ちょっと困り気味。
手前のリキュウバイは、毎年素敵な花が咲く。
手に負えないといけないので時々切っているけど、子供のころ、通学路にこの花が立派に咲く家があって、とてもすてきだと思っていたので、お花見山を作り始めた最初のころに張り切って植えた。
もう一本植えたはずだけど、無くなったみたい。
生ごみとSIZUMI.JPG
イチジクとカシワバアジサイ。
イチジクとカシワバアジサイ.JPG
サガエ
実家の待機所に引越ししたサガエが大きくなってきた。
最初からこうしていれば、もっと巨大になっていたはず。
サガエ.JPG
実は今日は生ごみを捨てに来ただけだよ。
おてつだいさん.JPG
posted by SIZUMI at 15:05 | Comment(0) | 山に行ってきました

2017年04月27日

4月の山

IMG_0810.jpg
今回は、詰めて山に出かけられました。 とはいえ、2泊して2時間ほど。
防草シートを張り足して…思い出しても他の作業はしていないですね…2時間もいたのに。
今回は、3歳の息子が手伝ってくれました。
シートの端を押さえてくれて、小助かり?


ヒュウガミズキの足元にシートを張り足したよ。
シート.jpg
もう6年も山で遊んでいるのに、たまに、自分は何をしているんだろうかと思うことがありますよ。
思い切りが足りないんでしょうね。
思い切って、外周にモルタルを打って、柵を立てたり、子供を連れていけるように、小屋を整理したりするとか。 そういう思い切りが。
でも、入り口近くに植えていたソメイヨシノが結構大きくなっていて、桜は大きくなるので、あと数年すれば一本でかなりの出来上がった感を出してくれるでしょう。
植えたころは、ここに植えたのは間違いだった!と思っていましたが。
出来上がったなりで何とかやっていくしかないですね、今まで通り、ダラダラやって行きます。


つつじがきれいに咲いていました。

白ばかり植えたような気がしていましたが、白とピンクのヒラドツツジ。

後ろの金網は倒れまくっている。
ヒラドツツジ.jpg

去年に切り詰めたので花の少ない八重ヤマブキと、アジサイ“アジアンビューティ”
アジアンビューティ.jpg

花カイドウの台木。
実カイドウ.jpg


工事現場から救出した斑入りアオキ。
アオキ.jpg

実家に私が植えたチューリップ、3年目。

チューリップ.jpg

他の色はあんまり咲いていなかったそう。

今年は抜くというので、余力があればこのピンクを掘り起こして山に持って行って……イノシシに食べてもらいたいバッド(下向き矢印)(=‗=)


待機苗。
黄金シモツケ。
黄金シモツケ.jpg

アイリスブハリカ
アイリスブハリカ.jpg


ハハコグサってかわいいね。
ハハコグサ.jpg

posted by SIZUMI at 16:21 | Comment(0) | 山に行ってきました

2017年03月15日

久々の山!

3月11日、やっと山に出かけることができましたが、カメラを忘れてしまいました。
取りに戻りたかったのですが、夫に、30分だけ山に行くと言って家を出たので、取りに帰る時間も惜しくて、自宅で増えすぎた鉢をいくつか埋めるだけの作業でした。
山では、ツバキ”港のxx”がとても素晴らしく咲いていました。
港の曙なのか、春なのか華なのか不明ですが、一本立ち枯れていたのが”港の春”だと思うので、おそらく”港の華”だと思います。
小輪系統は、花数が多く、見栄えがしますね。
もっとたくさん植えたいですが、今持っている株が全部咲けば、結構見ごたえがあると思います。
カメラ忘れが惜しまれますが、ツバキは大輪の”サツマ”が見ごろで咲いているのをはじめてみました。
手のひらほどもある純白の素晴らしい花で、5輪以上はあるようでした。
植えて6年程は経ちますが、大輪系は、株が充実しないと花数が少ないです。
”平安の宴”もつぼみを持っていたので、咲くのを見たいです。
もう少し丁寧に管理できればいいのですが、またしばらく出かけられそうにありません。
本気でアルバイトを探します。
草花を咲かせられる程度の草取りと、生け垣を四角に刈り込むこと、防草シートをだんだん広げていくこと。
作業は主にこれだけで、月に5時間程度作業してくれるだけでいいけど、見つかるでしょうか。
年配の人は頼みにくいので中高生か、プラプラしてる人、携帯電話持っている人。

五色八重散り椿
弱っていたので、家で管理していましたが、そろそろ山に行ってほしい…けど…。
IMG_0727.JPG



実家のニゲル?色がまあまあ濃いので近所の人がうらやましがっていた。
花も大きい。
IMG_0739.JPG
IMG_0741.JPG


自宅の”港の曙”
IMG_0728.JPG


持って行ったけど、植える場所が見つからず、実家に預けてしまったアマリリスの実生球根。
母の管理は雑なので、預けたくなかったが、仕方がない。
たぶん来年は咲くと思う。
IMG_0742.JPG
posted by SIZUMI at 17:53 | Comment(2) | 山に行ってきました

2016年11月06日

10月30日の山

いつもの場所
全景20161030.jpg
手前に、また剪定枝を盛り上げています。
今回は植えている木も植えていない木もどっさり切りこんできました。

いつもの場所の逆方向
奥から手前.jpg


ヘメロカリスの列植と、茶と、上段の困ったススキ
茶.jpg
頂き物のへメロ。
いっぱいもらって一気に植えたので、定着した。
石垣沿いの茶は勝手に生えて来た。ハサミを入れて、少しスッキリ。
でも、上段からススキが落ちかかってくるので、すっきり感5パーセントくらい。
近所のオイサンが自給800円位で切ってくれるらしいので、上段頼もうかなぁ...。
でも、こんな狭いところ1時間で終わってしまう。
親のような年代の男の人に、1000円渡すのってどうなの?


へメロの手前、剪定枝の山
ゴミ捨て.jpg
全てが伸びすぎてひどい事になっていたので、かなりスッキリしましたよ。
2年くらい切っていなかったので太くなっていて大変だった。
いい感じに黄葉する木も、残念だけど切ってしまった。


エントランスの、ギルドエッジの裏
ツバキとベンチ予定.jpg
ここも、ちょうど1年前くらいに手入れをあきらめて掘ったり切ったりしたなぁ…。
更に切り詰めたので、シートを敷いて、ベンチを置きたい。
石垣の上段からものすごい量の草が落ちかかってきているので、壁を立てかけることが出来たら良いね。


アジサイエリア
アジサイ.jpg
手前は、実家の定番の品種。ブルースカイという種類かと。
中央奥は常山アジサイ。着地した枝がすぐに根付くし、種が出来るので良いのか悪いのか分からない…。


ヤマアジサイ系
アジサイとヤマブキ.jpg
アジアンビューティと、クレナイと、他何種か。
コメットもあるけど、


アジサイエリアの手前
ミツマタとヒメシャリンバイ
ミツマタ.jpg
それぞれ、少しづつでも鋏を入れて行きました。
この奥にアマリリスとジャーマンアイリスがあるけど、アマリリスだけにするべきですね。


奥の道.jpg

ガマズミ
ガマズミ.jpg
カズラに巻き付かれているので汚らしい。
カズラを外したいけど、内側に入りこんでいて表面の方だけ少し手を入れた。
左側は、海側(近くはない)の下り斜面。
モミジを植えたいんだけど、モミジを掘って植える時間が無い。


ツバキエリア
ツバキエリア.jpg
有楽.jpg
太郎冠者。
ツボミはまあまあ付いているけど、輪紋葉枯れ病も健在。
劇症ではないので、ボチボチ考えよう。
去年のブログを見返すと、そろそろ高さを揃えたいと書いている。
…全く切っていません。


暖地サクランボ、ニワザクラ
ヤブ.jpg
もう、どうにでもなれ!な感じです(^^;)

こうして、写真を見返しても、延々と緑が続くだけだから、何が何だか分からないな…。
ベンチがあるところは、ベンチの場所だな、って気づきますが。
気合で構造物とか作りたいけど、まだまだ時間の余裕がない…。
posted by SIZUMI at 22:52 | Comment(2) | 山に行ってきました

2016年09月02日

2016年8月の山

2016年8月31日の山
草ざっくり★
全景20160831.jpg

ちょっと涼しくなって来て、やっと山に行くことができました。

作業出来るのは久しぶりです。

 

前回、5月の時に防草シートを張っていたのは大正解で、草むしりの手間は何分の1か。

もっと山には手をかけられる予定だったので防草シートを決断するのが遅かったのですが、仕方がないです。

もし山奥でお花を植えたいような人がいたら、まず防草シ−トを張っておいて、植える所だけ切り抜いていく事をお勧めしますね!

 

シートのおかげで、今回の作業は余裕を持って草取りできましたよ。

入口からジワジワ抜いていって、かなりスッキリ!

背の高い草は、ひざ位に切りまくって、見た目だけでもなんとか(^^;)

 

ベンチは活躍している。 

ベンチ.jpg

 

リキュウバイの後ろ。

リキュウバイ.jpg

 


草刈り.jpg

ザクザクザク。
ツバキコーナー.jpg


ポイポイポイ。
草刈り2.jpg

おお、足元が見えて来た。
もっと根元までシートを敷くよ。
ヒュウウガミスキ.jpg
 

写真は午前中で、このあともっとスッキリさせることができました。

 


植えた花は、バレリーナとユリオプスだけが咲いていた。
ムクゲとかキョウチクトウとかサルスベリとか欲しいですが、夏の花はスペースの無駄かな?
バレリーナ.jpg

ノコンギク
可愛いね。
ノコンギク.jpg

 

 
 

 

家で育てていた鉢植えが、あまりの仕事の忙しさに枯れそうになっていて、頂き物のアジサイなども、枯れきっていて、来春芽が出るかどうか心配です。

菊は、今年の暑さのせいか街灯の明かりのせいか、つぼみが見えません。

 

菊は実家に預け、ミツバハマゴウ プルプレアと、椿Henry E Huntingtonの接ぎ木苗、ニューサイラン?は山に植えました。

またもやとりあえずなんですが、とりあえず植えたまま、移動できなくなることも多いので、動かさなくても何とかなるかな?という場所に植えました。

ニューサイラン?は、母が切って売るというので入口に。

だいぶ前から、山の植物は飽和状態なのですが、無理に広げると大変なことになるので、ひとまず詰め詰めです。

シートを敷く為の整地する余裕があれば、奥の八重ヤマブキやシャクナゲ“紫炎”アジサイエリアなどもシートを敷きたいです。

アジサイエリアの辺りは、リンゴやカリンの実生苗が大量に詰め込まれていて、もうこれは切るしかない?


そんな夏の山でした。
posted by SIZUMI at 21:45 | Comment(0) | 山に行ってきました