2015年02月26日

水仙のモザイク病

24日に、家の仕事の荷物を実家に預かってもらうため出かけました。
もうすっかり春で、秋に鉢植えした水仙が芽を出して、ゴールデンレインと、バイカラーラインベルトアーリーセンセーションは咲いていました。
ですが、ショックなことにゴールデンレイン1球と、ヒルスター(未確認)がモザイク病でした。
両方ひとまず抜いて、ビニール袋に入れて持って帰ってきました(捨てます)
気分的に嫌なので鉢の土も焼きたかったのですが、仕事中なので自由勝手にも出来ずそのまま置いてきました。
残ったゴールデンレインも捨てればよかったし、周りの鉢も捨ててしまいたい!
家に帰り、タグを見ると病株2種は同じメーカーの同じ産地の商品でした。
管理の行き届かない畑があったのでしょう。
 
落ち着いて考えて、ゴールデンレインの残りは思い切って捨てて、他の品種はまだ芽が出たばかりなので、次回よく観察してあと数年鉢のまま育てることにします。
理想を言えば鉢ごとカバーをかけたいですが。
 
水仙の品種を増やそうと思った矢先で、とてもガッカリしました。
実家の大量の水仙を見まわしてみて、モザイク病の水仙はなかったので良かったです。
 
最近は何でも植物を増やすのはやめようと決心していますが。
こんな事があると、いよいよ決意が固くなります。
近所のグッデイでアマリリスの芽だし球根が売っていましたが、やはりこちらもモザイク病??のような。
アマリリスは本当にモザイク病なんだろうか。
単にこういう品種ではなかろうかと、悩みます。
誰かハッキリ教えてほしい。
 
 
アマリリスと一緒に水仙の芽だし球根も売られていました。
芽だし球根を買うのはいい考えかもしれません。
 
素人園芸家は素人なりに悩みが尽きません。
 
タグ:モザイク病
posted by SIZUMI at 13:45 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥

2015年02月09日

2月の山

いつも通りの山の景色
20150207全景.jpg
軽トラが新しくなりました。
今回は、友人と息子を日当で雇ってイノシシの柵を立てる予定でしたが、1つも立つことなく、いつも通りグダグダと草取りして帰ってきました。

 
水仙がかわいく迎えてくれました。
スイセン.jpg
 ギョリュウバイもまだまだ咲いています。
ギョリュウバイと海.jpg

 
ユリオプスゴールデンクラッカーが、開き始めました。
ユリオプス.jpg
後ろの土が見えているのは、イノシシに掘られた跡です。
去年の夏、管理に困って仮植えしたソラナムラントネッティがどうしても邪魔になり、イノシシが掘った後に埋めておきました。
ここに植えようと一応思っていた場所ですが、無理やり植えた感じです。
...とりあえず作業ばかりの私です。
マメな夫は、とりあえずで何かをするのは悪い仕事だ!と、くどくどと言うのですが、とりあえず作業ばかりの私です。
この倒れたヒノキを移動したいのですが、重いのであきらめて朽ちるのを待っています。
近所のオイさんらが、海側のヒノキを切ってくれるそうなのですが、ついでにこの木も切ってもらうように、母に頼んでおけばよかったです。
 
ベニバナミツマタとヒメシャリンバイ
ベニバナミツマタ.jpg
ベニバナミツマタとヒメシャリンバイ.jpg
ミツマタは白くぽつぽつとツボミが舞っていてかわいい。
1本しかないのでもう少し欲しいですね。
日陰でも咲くらしいので、暗がりにチラチラと白いツボミがあると素敵でしょうか?
草刈りの手が回らず見苦しいです。
 
 
ミツマタの向かいはアジサイエリア
倒木とアジサイ.jpg
常山アジサイ.jpg
ミカンの木が倒れてスッキリした。
倒れた木は半分だけ処分出来た。
下は常山アジサイ。
ここは、道が狭いので広げたほうが良いかもしれない。
見通しが良くなればイノシシ害も減るらしい。 
狭い道で期待感を高めるとか、そんなテクニックは後回しにするべき。
アジサイの根元にヘレボルスを植えたい。
草取りが追い付かないので保留しているけど、実生苗が30本くらいあるので、枯れてもいいのでここに植えたいね。
 
 
入口に突然植えられたツツジ
ツツジ.jpg
数年前から挿し木してきた白いツツジが、仮植え花壇で大きくなって来たので、とりあえず植え替え。
とりあえず作業ばかりで以下略。
ここもイノシシに掘られていたのでその穴を利用した形です。
もともとあったバビアナは、またもやとりあえず別の場所に移動させました。
とりあえず作業ばかりで以下略。
小さい草花類は、こうして困ったことになりやすいので、最近植木鉢を買って植え替え始めました。
品種管理も楽ですしね。
この場所は、掘り広げているとスーパーのビニール袋やハウスのビニールがどんどん出てきて、掘り進めるのが大変だった。
 
 
奥のツツジ通り
真ん中はモミジの実生苗
ツツジ通り.jpg
今回は手つかずだったけど、小枝や土砂でとても汚い。
小枝はすぐに片付くけど、土砂はどうすればいいんだろうか。
母の言う通り崩れたら崩れたときよ!といことか...。

 
ペバリウムのツボミ
pebariumu.jpg
かわいいね〜(^^)
かなり気に入っていますよ。
欠点は、ちょっと小さい事かな。
まだ大きくなるんでしょうか。
挿し木するか、追加で買うかしたい…と、ずっと言っている。
ハランとシロバナヒガンバナ
ヒガンバナハランアマリリス.jpg
手前に転がっているのは、イノシシに掘られてひと齧りされたアマリリスの球根。
モザイク病のようなのですが、捨てきれず悩んでいました。
もう、思い切って捨てることにします。
アマリリスはモザイク病多いですね。
あまりに多いので、これも正常かと思うくらい。
実はアマリリスを増やそうと思って1300円もする球根を2玉も買ってしまった。
タキイのコンパクトタイプネオンとかいうピンクの。
ジャーマンアイリスをたくさん集めたので、目新しい花が欲しくなりました。
アマリリス10種目指してお金使います!
 
 
ヒペリカム
ヒペリカム.jpg
挿し木苗をいっぱい作っていたのが大きくなって来たので、これはここに植える!と決めていた場所にとうとう植えた。
ここは荒れまくっていてススキとカラムシがザクザク生えてくるので、苗が小さいうちは植えられなかった。
ソラナムラントネッティと一緒に仮植えして、大きくなって道をふさぎ、困ったことになってきていたので、ちょうどよかった。
花が咲くと大事にされるので、ススキとカラムシは少しづつ減らされていくでしょう。
この場所はトタンが放置されていて、それを除けながら穴を掘るのがつらかった。
真ん中の木は、まだ枯れて年数が経っていないのか、押してもグラリともしなかった。
ヒノキと一緒に切ってもらうように交渉したい。
 
 
入ってすぐのギルドエッジの手前でチューリップの芽が出ていましたよ。
チューリップ.jpg
植え方が浅かったかな?
チューリップは、実家にある古球根をもらって植えたので、芽も不揃いで小さいですね。
でも、古球も結構咲くんですよ。
ヘメロカリスとチューリップを上下に植えているので、交代で咲くといいな〜。 
しかし、すべてはイノシシさんの食事の気分による。

 
イノシシの害
イノシシ害.jpg
イノシシ害2.jpg
半ばあきらめの気分です。
防獣柵も立てきれなかったし。
次こそ柵とネットを立てたいです。

 
今年もイマイチなツバキ達
太郎冠者
太郎冠者.jpg
古都の香
古都の香り.jpg
お気に入りの品種不明さん
品種不明身にツバキ.jpg
 
 
手つかず!入り口右手を奥側から見たところ。
手つかず.jpg
手つかず3.jpg
手つかず2.jpg
 
 
実家の隣人の小屋
シダ.jpg
なんというカッコいいカズラ!
いつか勝手に分けてもらおう。
常緑なところも良いですね。
posted by SIZUMI at 13:51 | Comment(0) | 山に行ってきました