2015年03月29日

3月28日、見て帰る。

いつもの場所
全景1.JPG
↑↓すでにイノシシに掘り返されてる。柵を補強しましたよ!
掘り返されたツツジ.JPG
反対側のヘメロカリスとチューリップ
ヘメロカリスとチューリップ.JPG
ヘメロカリスのお隣カイドウ。
ツボミがついていましたよ。
カイドウ.JPG
海側に振り返ると水仙が。
水仙.JPG
終わりがけですがヒヤシンスも。
ヒヤシンス.JPG
毎年、しょぼいなりに楽しみにしているジャーマンですが、今年はモザイク病に気付いてしまったので、いつ掘り起こして捨てようかと考えている。
早咲きジャーマン.JPG
花の終わったヒュウガミズキとシジミバナ。
シジミバナとヒュウガミズキ.JPG
この季節は、未だ草が深くないのでチューリップも楽しめる。
チューリップ1.JPG

植えた途端イノシシに掘り返されたギボウシ‘スタイレット‘も復活した。
スタイレット.JPG
ベニバナミツマタは、まだまだ咲いている。
結構開花期間が長いね。
ベニバナミツマタ.JPG
ヒノキが切られて見晴らしが良い。
切り開かれた奥3.JPG
 
切り株と、横たわったまま残された幹。
こういうの、実はものすごく困るんだよね。
切り開かれた奥4.JPG
 
真ん中の茶色っぽいのはもうすぐ葉が展開するモミジ。
切り開かれた奥6.JPG
切られたヒノキの所が見晴らしがよすぎるので、秋ごろにこのモミジを植えようと思う。
10本くらいあるかもしれません。今年の伸びもあるだろうから、1.5メートル位の苗木を植えることになっていたらいいな。
それで、余裕があれば足元はツツジを植えたいね晴れ
カシワバアジサイも植わっているけど、植つぶしを作る必要はないので、いろんな品種が混じってもいいと思う。
斑入りアオキも掘り上げてバラバラにしたら結構なボーダーにならないかな?
ツツジの苗が、なかなか増えないのが悩ましいですね。
今回も、イノシシに掘られてしまって、大きい苗だったのにがっかりでしたし。
 
posted by SIZUMI at 14:16 | Comment(0) | 山に行ってきました

2015年03月25日

悩める病株問題

2015年02月26日に、モザイク病が悩ましいというお話を書いたのですが、
よくよく見まわしてみると、実家の水仙や、山のジャーマンアイリス、そのほかいろいろな植物から、怪しい株がぽろぽろ見つかりました。
そして、しばらく球根は買うまいと思っていたのですが、近所のグッデイで大輪アマリリスが半額になっていたので買ってしまいました(=▽=)
 
いろいろ調べているうちに、モザイク病ウィルスは熱消毒で不活性化するという記事も見つけました。
モザイク病にかかわらずいろんな病気で熱処理が試されているみたいです。
我が家には恒温槽(乾サウナみたいなもの)はあるのですが、恒温水槽はないので、恒温槽に入れてみるかな??
あと、お姑さんのスキをついて(頼めばダメとは言われないでしょうが)風呂を高温にして浸けるとか。
 
モザイク病の水仙をちゃんと確保しておいて、今年掘り上げて実験してみようかと思います。
苗が死ぬのとウィルスが死ぬのと中間点を見つけられるといいですが、
苗が死んだかどうかは翌年になれば絶対わかりますが、ウィルスが死んだかどうかは結果を目視しかない。
実験施設を持ってる人が結果を出して教えてほしいなぁ。
でも、大した技術というわけでもないし、既にどこかで結果を出している人が居て、単に一般的でないだけなんでしょうが。
 
怪しいジャーマン
ジャーマンアイリスもざくびょう2.jpg
怪しいジャーマン
ジャーマンアイリスもざくびょう.jpg

水仙の罹患株
水仙モザイク病.jpg
タグ:モザイク病
posted by SIZUMI at 09:55 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥

2015年03月16日

5歳の誕生日を迎えたお花見山・・・。

夫が、山に誘ってくれたので出かけました(^^)
全景.jpg
お花見は出来ないまま月日が過ぎていますが、楽しんで行きたいと思います。
抱負を立てても実行することはないので、今年の抱負などは立てません!
 
母に、今日は張り終わるからね!とキッチリと念押しして、ネット張りを何とかこなしました。
とはいえ、私と母の作業ですので、まあまあ、こんなもの?な感じですね。
最下段は、近所のオイさんらが木を切ると言って切りかけているので、いつもの段を一部的に囲いました。
けもの道になっているところや、いかにもイノシシが上がってきそうな所など。
奥へ行く道は切り倒した杉がそのままになっているので木が片付いてから手を付けることにしました。
母が、奥の方で手つかずになっていたところを草刈りしてくれていました。
私だったら、ここにはアレが、そこにはコレがと、グズグズ悩んでしまう所ですが、何も知らない母はズバっと切ってくれていました。
草がスッキリするとそれだけでも獣害は減るそうです。
夫と、日給2000円で雇った息子(継)も協力してくれて皆に感謝です!
 
 
金網張りの海側。
イノシシ柵.jpg
木を切った後に張りなおすと言うのでキチッと張ったわけではなく、手で番線を巻いて止めただけです。
杭の打ち込みも、甘いような気がします。
イノシシがその気になれば一瞬で突破されるでしょうが、何とか立った。
 
 
取った草を防草シートに乗せていくので、道が分からなくなってしまった。
ホウキ掛けしたらスッキリした。
ピンも追加購入して惜しみなく挿した。
エントランスと道.jpg
 
 
エントランス右(画像左側)
かつてはここが一番手を入れたスペースだったことは、今では誰にもわからないだろう。
エントランスと軽トラ.jpg
細かい草花や、仮置きした樹木などがダラダラと茂って、草を刈ることも出来ず、山でトップを争う迷惑スポットです。 
本やネットで見るイングリッシュガーデンみたいに華やかな感じになったら良いでしょうね〜(^^)…手入れできないのでやりませんが、心の中でこの草薮をピンクの花に置き換えて見ています。
ウン、可愛いね(^▽^)/皆さんもそう思いますよね!?
 

エントランスのヘメロカリス。
ヘメロカリス.jpg
頂き物のヘメロカリスが育ってきました。
もう少し広く植えていたのですが、踏む所為でしょう、左側が出ていません。 
上のボサボサしているのはヤブランです。
ヤブランは新芽が出る前に刈り取ると、とても綺麗なのですが、完全に忘れていました。
 
 
奥の方切り倒されたヒノキ
倒れた先はアジサイエリアなんですが(^^;)伐採された杉.jpg
残された枝で柵や椅子など作ったら楽しかろうと思うのですが、山にいる時は心に余裕がなく帰ってきました。
家に帰って写真を見ていると、息子は時間を持て余していたので、頼んで集めてもらえばよかったな〜と思いましたよ。
集めたから作れるわけでもないですがね!
あーベンチ欲しいなーー。
 
 
ところどころでチューリップの芽が出ている。 
あまりチューリップが好きではないんだけど実家の古球根を掘って植えてみた。
チューリップ.jpg
 
ローマンヒヤシンス?
そんなに増えてないけど、順調に咲きます。
ヒヤシンス.jpg
ヒュウガミズキが咲いている。
山の主といえど、咲いているところを見られるのは運しだい。
ヒュウガミズキ.jpg
ベニバナミツマタ。
母が欲しいと言って挿し木していた。
未だ早いと思うけど。
ベニバナミツマタ満開.jpg
ペバリウム
4月5日ごろに咲くと思うので、多分咲いたところは見られない。
ペバリウムのツボミ.jpg
ヨシノツツジ
ヒノキ伐採チームによる?枝折れが発生(ー‗ー)半分になってしまった。
ヨシノツツジ.jpg
リキュウバイのツボミ
右奥の方にヒュウガミズキが咲いていますね。
リキュウバイのツボミ.jpg
ヒノキの伐採木、3年くらい経つけど大きすぎて動かない。
切り倒されたヒノキ.jpg
桜”天の川”
この木はもう咲いている。
全部で3本あると思うけど、たまに草と一緒に切られてしまうのでなかなか大きくならない。
天の川NO1.jpg
posted by SIZUMI at 12:49 | Comment(0) | 山に行ってきました