2015年08月26日

2015年8月の山

いつもの草薮です〜(’▽’;)
20150815全景.jpg
もはや自分が何を目指していたのか全く分かりません。
確か、お茶とか飲めるようなお花いっぱいの空間を作って、場所取りの心配無く花見をしたい…という事だったと思うんですが。
 

背丈より伸びた雑草、多分、ムカシヨモギ
何か、草が刈ってありますが、この辺にレンゲツツジが…いいや!無かった!そう思おう…。
猛烈な草.jpg
左端に写っているシマトネリコ…これも失敗です。
種がこぼれてどんだけでも生えて来ます。
ここのは未だ種がついていませんので、目立つところに植え替えて、常に低くしておかないといけませんね。
 
 
それでも花は咲く〜〜
カクトラノオとキキョウ
カクトラノオ.jpg
 
 
奥から入口を見る。
猛烈な草2.jpg
私の目にはいろんな植木が見えていますが、もちろん分からないでしょうね…。
 
 
シャクナゲ、紫炎
シャクナゲ紫炎.jpg
根元をイノシシさんに掘られています。
草深いのが幸いして、枯れることは無いと思っていますが、シャクナゲは掘らないで〜〜霧
高価じゃないけど掘らないでー!
 

ヤブランとグリンアイス、そして野イチゴ
ヤブランとバラ.jpg
 
ヤブランと超ミニバラ(便宜上、ミニバラ ミサキとしておきます)
ヤブランとバラ2.jpg
 
ヤブランとツバキエリア
ヤブランとバラ3.jpg
ツバキ見えませんね…(私には見えますが)
 
 
アジサイ 紅
紅.jpg
 
 
何か草刈りしてある
草藪.jpg
…ベンチどこに置こうかな(=▽=)
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 18:02 | Comment(0) | 山に行ってきました

2015年08月05日

モザイク病株?の湯せん

モザイク病疑い水仙とジャーマンアイリス、ダッチアイリス、8月頭に義母が旅行に出かけたので風呂で煮てみました。
家庭の風呂なので48度以上に上がりませんが、20分ごとに追い炊きしながら二時間浸水しました。
途中混ぜ返しながら温度を測りましたが、何とか50度をキープ出来たと思います。
 
 
諸事情により、袋詰めにて
P1010854.jpg
 
湯温48度、給湯温度55度
P1010856.jpg
 
これで2時間
P1010858.jpg
 
山に持って行って植えようかと思いましたが、観察しないといけませんので、又持って帰り…予算と場所の都合で鉢植え出来ず、家の裏に植えました。

ジャーマンは一部の葉っぱが煮えていましたが、水仙とアイリスの球根は全く影響を感じませんでした。
株は多分生き残ると思いますが、モザイク病は耐熱温度90度越えの種類もあるそうで、私の水仙のウィルスが何度で死滅する種類なのかは分かりません。
バラの癌腫病は52度に上げるといいらしいです。
高温差し湯機能を使えば風呂で52度に出来ると思いますが、私はバラ愛好家というわけではないので、今のところ試す気はありません。
バラ庭の方には是非試して成果を発表してほしいなぁ〜なんて思います。
 
いい結果が出るといいですが、確認方法は目視ですので、実際効果が上がっているのかはわかりませんよね。
農家としてやるんだったら、試験に出しますけどね(^^;)

そして、荷物をチェックしていたら煮忘れたジャーマンアイリスが一株出て来ました。
悩!!
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 17:15 | Comment(0) | 草木雑事