2014年09月22日

山とはいえど。

いつもの場所
P1010169.jpg
P1010167.jpg
P1010168.jpg
イノシシにシートをめくられていますが、草が生えていませんので、シート作戦は一応成功?
シートをめくられないようにするにはどうするか、知恵と財布を絞らねば!
母は、フェンスを立てたら良いと言うのですが、私が「一気にしないと意味ないよね〜」というと、一気にするとお金がかかるので、少しずつするべきだって言うんですよ。
母が畑に立てたシシ除けフェンス、入口があけてあったり、車が入るようにしてあったり、全然シシ除けになってないのでは??と思うところ満載!
 
母も私と一緒で、煮え切らない性格。
一気にやっても、少しずつやっても金額は一緒だよexclamation
とはいえ、人の財布頼みのシシ除けフェンスなので、私が口だけ一気に行け!というのは簡単だけど。
農家としては、フェンス代を回収しなければいけないのです。
この山からは、年に2000円ほどの売り上げがあるのでした。
赤字です霧 
 
横幅1メートルの防草シートなど、両脇から草木に攻められこの通り
P1010171.jpg
 
まだまだ咲いてた、ヤブラン、そして黄金シモツケ
P1010170.jpg
 
ヤブランと黄金シモツケとツバキとニオイバンマツリとギルドエッジ 
P1010177.jpg
 
ソラナムラントネッティ
P1010176.jpg
ミヤギノハギ
 P1010181.jpg
山にもあるけど、これは実家の。
母は、ピンクならいいのにと言う。
私は、白がよくて98円で買ってきたのだ。
山のも咲いてると思うけど、母が草刈りをしてたので、もしかしたら刈り取られてるかもです。
少しの時間にささっと行って帰ってこなければいけないので、全く観察できない花もいっぱある。
 
上段から、下を見ると草薮が際立つね
P1010166.jpg
この境の石垣は、崩れかけているんです。
土が流れて地面が下がっているのです。
 
寝る前に、この石垣の事を考えるのがほぼ日課。
でも、考えるだけで解決するわけではありません。
解決法は大きく二択です。
@崩れるに任せて、崩れたら崩れたなりに木を植える。
A人出を集めて石垣を修理する。
 
@の方が優勢だけど、崩れるのを待つくらいなら崩した方がマシですよねexclamation
でも、勇気のない私。
石垣から苗を離して植えなおすのが、せめてできること。
 
 
上段のヤマボウシ
P1010162.jpg
ヤマボウシの下のアジサイ
P1010163.jpg
テッポウムシに入られた天の川
P1010172.jpg
手を入れたかったけど、バタバタ帰らないとけなくて…以下略...。
 
家から持ってきた苗達
P1010188.jpg
P1010186.jpg
苗は買いたいけど、山には植えられず。
家の苗達は大きくなってくると管理できず、実家に不安はあるけれど、鉢に植えて実家に置くことにしました。
山の木も、がけ崩れの事を考えると少し鉢に移して...とかしたいのですが...。
バタバタ帰らないとけなくて…以下略...。
 
真冬になったら、草が減って、植えてある株がはっきりするから、そしたら、短い時間でも手入れしやすいかな...。
 
 
実家のフウセンカズラ、かわいいね 
 P1010182.jpg
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 21:50 | Comment(0) | 山に行ってきました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。