2014年12月23日

12月20日の山

最近こまごまと山に出掛けては、何もせずに帰ってきます。
今回も、サッと出かけてサッと帰ってきました。
20141221全景.jpg
真ん中にふさがっていた皇帝ダリアとソラナムラントネッティをバッサリ切り詰めました。春が来る前に、植え場所を決めないといけません。
春が来るまであと3カ月はありますが、実作業の時間はおそらく5時間くらいです。
諦めの境地に達する……ことはなく、何とか人手を見つけて作業したいと思います。
皇帝ダリアで道がふさがれていたので、母が仮植えしていたツツジの上をどんどん歩いて、ボキボキ折れていました。
まあ、あそこにツツジが植えられているなんて、私以外誰にも分らない感じなので仕方がないですよね。
皇帝ダリアを切って道が見えてるようになったので、又ダリアが伸びるまでの間にどうにかしたいです。
 
イノシシの害が広がっています。
イノシシに掘られた.jpg
母も柵を立てたいと言っていましたが、私も本気で防除について考えるようになってきました。
 
 
イノシシに掘り起こされたツバキ。
ツバキ植え替えた.jpg
ツツジのタグも落ちていたけど、木は発見できず。
ツバキは、置き場所を決めきれず雪が降って来たので実家の庭に置かせてもらう事にした。
朴伴だと思う。
 
おまけ。
お花見山の近所、山のすべてが放棄地ではない。
山の近所2.jpg
重機を入れて休憩所を作った近所のオイさんの畑。
彼は、どことなく私の作業をバカにしているところを隠す事が出来ない、ヘラヘラしていて苦手な人だ。
まあ、私もこんな荒れ地を一人でスコップ作業をするような女がいたら、微妙に鼻で笑ってしまうんだけどね。
この休憩所も除草剤を入れなければ草まみれだろう。
 

この道は、私の山の5段位上の段にある道。
山の近所.jpg
この道の上(画面右側)の向かい側(撮影者の背中側)に、↑の重機を入れて作ったという休憩所がある。
 
 
又花リンゴの実を拾ってみた。
花リンゴの未.jpg
発芽率は良い。
今年の春に芽が出た苗があったんだけど、この草むらなので、面倒になって草と一緒に切ったと思う。
 
家の鉢植えの呂花
呂花3.jpg
山のツバキは、草むらがすごくてあまり見れなかったけど、太郎冠者が一本、たくさんツボミを付けていた。
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 11:37 | Comment(0) | ☆日々こもごも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。