2015年03月25日

悩める病株問題

2015年02月26日に、モザイク病が悩ましいというお話を書いたのですが、
よくよく見まわしてみると、実家の水仙や、山のジャーマンアイリス、そのほかいろいろな植物から、怪しい株がぽろぽろ見つかりました。
そして、しばらく球根は買うまいと思っていたのですが、近所のグッデイで大輪アマリリスが半額になっていたので買ってしまいました(=▽=)
 
いろいろ調べているうちに、モザイク病ウィルスは熱消毒で不活性化するという記事も見つけました。
モザイク病にかかわらずいろんな病気で熱処理が試されているみたいです。
我が家には恒温槽(乾サウナみたいなもの)はあるのですが、恒温水槽はないので、恒温槽に入れてみるかな??
あと、お姑さんのスキをついて(頼めばダメとは言われないでしょうが)風呂を高温にして浸けるとか。
 
モザイク病の水仙をちゃんと確保しておいて、今年掘り上げて実験してみようかと思います。
苗が死ぬのとウィルスが死ぬのと中間点を見つけられるといいですが、
苗が死んだかどうかは翌年になれば絶対わかりますが、ウィルスが死んだかどうかは結果を目視しかない。
実験施設を持ってる人が結果を出して教えてほしいなぁ。
でも、大した技術というわけでもないし、既にどこかで結果を出している人が居て、単に一般的でないだけなんでしょうが。
 
怪しいジャーマン
ジャーマンアイリスもざくびょう2.jpg
怪しいジャーマン
ジャーマンアイリスもざくびょう.jpg

水仙の罹患株
水仙モザイク病.jpg
タグ:モザイク病
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 09:55 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。