2015年09月13日

シャクナゲの植え替えとツバキの種

涼しくなって来たのでシャクナゲの植え替えをしました
P1010989.jpg
左の一番大きいのは4歳?で、他は1歳です(満年齢)
4年目のは、初めて育てたのでコツが分からずあまり大きく出来ませんでしたが、他の1年目のはまあま順調です。
肥培すればもっといいと思います。
ワリと雑に育てているので、全部生き残るように気を使って行きたいです。
 
 
ツバキの種
P1010991.jpg
大宰府政庁跡のぐるりにツバキがたくさん生えていて、初めのころは苗を抜きに行っていたのですが、種を拾った方が確実です。
ここのツバキは、花が小ぶりで可愛いです。
ヤブツバキも、場所場所で個性があり、自分好みの花を見つけて行ければいいと思います。
ピートモスを水で練って、種と一緒に黒いビニール袋に入れて日陰に置いておくと来春に芽が出ます(確か…)
発芽したあとは葉っぱが展開する前に台木にするか、めんどくさくなったら山で生垣にします。
ツバキは挿し木の成績が良いらしいのですが、私は割と失敗します。
いっぱい挿し木して増やしすぎても置き場所が追い付きませんので、接ぎ木でボチボチ増やすのがちょうどいいです。
 
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 16:13 | Comment(0) | 草木雑事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。