2011年05月25日

今後について考える

014.jpg


上が、今年の5月21日
下が、去年の6月27日
全く変わっていない。
ガッカリです。

木が小さいから、変わっているのが見えないというのもあるんだけど、もう少し進んでいて欲しいです。
近くで見たら、いろいろ変わっているんですが、細かい所は、骨組みが整ってからすることです…。
次回は、夏の雑草シーズンに向けてダンボールを敷く。
ダンボールは、家の近所にある義母の会社に売るほどあるので、それをもらう。
前回は、夫に負けて少ししか敷かなかったけど、今回は夫もダンボール作戦の効果を見たようなので、遠慮せずにもらえそうです。


この防草シートの上は、見た目がいいように石を敷きたいんだけど、近所の石材所を回って、クズ石を安くもらえないか交渉するつもりです。
気が変わりやすいので、石は固めず置くだけにしたい。
基本人力で賄うので、道を均すためのレーキと、水平器と、タコ(ダンパー)を用意して…来月はとにかく道作りです。
そんな作業は冬にするべきなのですが、思いついた日がやる日です。
posted by SIZUMI at 13:50 | Comment(5) | 草木雑事

2011年05月19日

クロッカスの種

クロッカスの育て方などを通販で見ていると、花殻を放っておくと、種が出来ると書いてあり、なぁにそれ〜曇り見たこと無いわ!と思っていたら、種発見。

ん??何か、初めて見た気がしません。
今まで関心がなかったので、見えるけど見えないものとなっていたのでしょうね。
クロッカスの実生で検索してみると、1件だけヒット。芽が出るのに1年かかるそうな。
養生して育てるつもりはないのでほったらかしで1年間置いておける鉢を探しましたが、鉢物デビューしたばかりの私は、放っておくような鉢は持っていません。
キンカンの鉢にまくかな?でも、キンカンも買った時に鉢増ししたっきりで、今年は鉢を変えようと思っているので結構危険です。
凝ったことを考えずに、クロッカスを植えている所に播くかな(^^)…それが良いね…心の軌跡をただダラダラ書いただけだったわ…。


ハスクバーナレッド子ちゃんの親花さんを激写!

1104029.jpg

1.2メートルくらいでしょうか。
私の浅い知識によると、フロリバンダで四季咲き…ということしか分かりません…大輪の赤いバラ多すぎる……。
苗木達は元気でてっぺんを摘んだので脇芽が出てきました。
夏に枯らすかも知れないと思いますが、気をつけて育てていきたいです。
posted by SIZUMI at 17:44 | Comment(0) | 草木雑事

2011年05月14日

禁を破ってお買い物

ハンギングに使う植物を買いに行きました。
が、最近気の長い私は、来年の為の仕込み用の苗ばかりを購入しました。
予算が乏しかった…のも理由です。
今年は増やす年にして、来年咲かせよう計画です。
夏のハンギングは、ナスタチュームがあるので、これでしのぎましょう。
私の計画は、20鉢ほどを作って、季節ごとに掛け替えるというもの。
今、5鉢。
予算の壁は、厚くもなく薄くもなく。
先月作ったベルフラワーは、旅行中に雨に当たって溶けてしまいました。
夏に溶けることがあると聞いていましたが、こういう現象なんですね(=▽=;)ベルフラワーの予備苗はいっぱい持っていたので、追加で植えて又飾りましたが、花が乏しくて、残念な感じがします。

鉢植えは、本当に苦手です。
でも、今の家では鉢植えがベストなので、鉢植えマスターになれるよう頑張ります(^^)

今日買った物。
細葉ナデシコ
花が1センチくらいで、可愛い
もう終わりがけなので、来年に期待。

トキンバラ
バラコーナーに置いてあったけど、野イチゴに見えるなぁ〜晴れ
裏を見たら、木イチゴの仲間だそう。
タグは、野生のバラだと言い張ってあり、イチゴじゃマズイのかな…(^^;)なんて…。

世の中ごまかしが多すぎる。

他の人のコメントを見ても、野イチゴ系の猛烈増殖するそうなので、囲いを作って植えるか、大きな鉢に植えるかです。
もちろん山にですよ!
タグ:トキンバラ
posted by SIZUMI at 16:23 | Comment(0) | 草木雑事

2011年05月08日

薔薇の成長

3月に芽を出し、最近どんどんつぼみが出来てきた実生ハスクバーナレッド子さん。

つぼみは全て摘んでいます。

最初はつぼみだけ摘んでいたのですが、一つ下の葉っぱも一緒に摘むと、下から枝が出てくるようなので、つぼみがない株も、全て、てっぺん2節を摘むことにしました。
バラの花殻つみで云うところの、5枚葉の上でという所でしょうか…5枚葉なんて、40株中でも数枚しかないんですがね!
短くなって残念なんですが、そうしました。
良いか悪いか、なんて分かりませんが。

写真はまだありません。
芽が出てから、そろそろ2ヶ月半、バラらしい姿になってきて、山に持って行けるのを楽しみにしています。
丈はかなり大きくなっていて、葉っぱも5枚葉が少しずつ出てきましたが、ほぼ3枚葉オンリーです曇り

センセーショナルファンタジーは、葉っぱが5枚、7枚で、こっちの方が見た目はヒョロヒョロですが成長も早いようです。
元の性質もあるでしょうが、枝も2〜3本に増えています。
posted by SIZUMI at 21:57 | Comment(0) | 草木雑事

2011年04月30日

市民農園の苗

去年買って溜めておいた苗木や球根を、掘れるだけ掘って来ました(^^)
日曜日に山に行けそうなのですが、私は1人で土曜日から実家に行くので、車に積んでおくんです。
弱いとか、いや、弱くないとかいろいろ聞く、ツツジサザナミさんも、適当に引っこ抜いて新聞紙で包みビニールに。

2月頃↓
110119 011.jpg
4月頃↓
1104002 045.jpg
そして今日↓
1104029 001.jpg
いっぱい↓
1104029 002.jpg


ゴールデンクラッカーx6本
サザナミx8本
アザレアx20~30本
バラx6鉢
ソラナムx3本
アガパンサス
クリナム
夏すいせん
サニーフォスターx8

その他いろいろ……。

植え替え時期かどうかなんて、どうでも良い。

1104029 003.jpg
posted by SIZUMI at 00:28 | Comment(0) | 草木雑事

2011年04月27日

実生のバラのつぼみ

DSCF32.jpg

又同じ写真を載せてしまってすみません。
”ハスクバーナレッド子”(斑入り)ちゃん
この苗の次の葉っぱが上がってきました!
そしたら、真ん中につぼみを持っていたんですぴかぴか(新しい)
さすが5月揺れるハート
バラの季節ですね。


昨日まで閉じていた葉っぱが、今日開き、中からつぼみが出てくる…。
そういうサイクルかぁ〜(^^*)


嬉しいなぁ〜〜(^^)どんな花が咲くのかなぁ〜〜と、30秒ほど考えて、未練が出ないうちにブチッ!と取りました。
5ミリほどの、爪楊枝の先のような小さい小さいつぼみでしたるんるん
今閉じている葉っぱも、開いたらつぼみを抱えてるのかな〜。
ちなみに、葉っぱは緑でした…バッド(下向き矢印)


一通り摘んだら、2回目のつぼみは咲かせてみようかな。
でも、この株は、斑入りで注目して見ているけど、他の株は全く個人識別不可能…。
どれが一度つぼみの出た株か、何て、チェックできませんよ。
バラの実生をやる人の中には、番号を付けたり名前を付けたりする人もいますが、私には無理です。
爪楊枝に色を塗って立てておくとか良いかな(ー(長音記号1)’▽’ ー(長音記号1))←良い思いつきexclamation&question


とにかく、嬉しい今日でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by SIZUMI at 22:32 | Comment(0) | 草木雑事

2011年04月20日

閑話休題



とはいえ、話題は花のこと。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)


DSCF32.jpg


ピントが地面にあっていますが、斑入りです♪
仮名”ハスクバーナ・レッド子”と呼んでいる、実生苗です。
40本あって、これだけ斑入りでするんるん
本葉1枚目に斑が入って、2,3は真緑で、4枚目に又斑入り…。
1枚目よりもしっかり入っていますが、1枚目の斑は、すっかり緑化してしまいました。
斑入りは光合成できないから弱いとも聞きますので、まあ、このくらいで丁度でしょう。
斑が入らなくても、真っ赤な花の咲いていた親株の姿を思い出して、楽しみに待っています。

それと、もう1種類、切り花で実を買ってまいた苗↓↓↓ネットをウロウロしている内に、品種に見当が付きました。

DSCF3701.jpg


センセーショナルファンタジーに間違いないと思います(^^)
原種系なので、この苗も、90%くらいは親と同じに育つでしょう。
今、140本あるのですが、少なくても50本は花まで育てて、山で生け垣を作るつもりです。
花は、すぐに散ってしまうそうですが、もとより、月に一回しか行かない山で、グッドタイミングに花を見る方が無理なので、実が付く品種の方がより楽しめると思います。
樹高も、1メートルほどで、トゲも少ないらしいので丁度良いです。
posted by SIZUMI at 17:50 | Comment(0) | 草木雑事

2011年04月17日

庭の苗達

DSCF3701.jpg

婚家の家族から、本当に植物が好きなんやなぁ〜(呆)と云われながら、楽しくバラ苗を育てていますグッド(上向き矢印)
幼稚園児の時に、将来は植物学者になって葉脈の全てを知りたいと思っていたくらいですからね!


今日は、種蒔きパットに生えていた薔薇を全てポットに移動しました(^^)
最後は、面倒になったり、ポットが足りなかったり土が足りなかったりしたので、一つのポットに6本植えてしまいました。
夫も義母も、いまは微笑ましく見ていますが、彼らは気付いていない…このバラが、秋頃には全て12センチポットに上げられると云うことをexclamation×2
それ以前に、5月頃には1度9センチポットに上げられるのです、多分。


DSCF3654.jpg

そして、シャクナゲの幼苗接ぎの為の練習台、バラの幼苗接ぎ。
大きくなりもしないけど、枯れもしない。
どうなるんだろう。
もっと練習したいけど、台木が無いや。

今日も更に接いだので、合計5芽…と思って数えたら、1本足りない。
(?_?)となっていたら、接ぎ木テープに巻き込んで結んでしまっていました。
一応助け出したけど……。

今回は、腹接ぎにしてみました。
前回は、切り目の真ん中にドーンと差し込んでテープで巻きましたが、今回は切れ目の端に寄せてテープで巻きました。
シャクナゲが大きくなる前にバラが上手く行くと良いですが、多分、心配しなくてもしゃくなげの方が枯れると思います。
シャクナゲってそういう植物らしいです。


DSCF3699.jpg

クレマチス・ヘンダーソニア(ヘンダーソニー)
去年買ったんだけど、う〜〜ん??
ナメクジに大人気だし、なんとなく大きくならないし、ふにゃふにゃしている…。
あんどん支柱を立てないといけないのでしょうか?
クレマチスの土が必要なのでしょうか?
とりあえず、今の時期はこんなものなのでしょうか?

クレマチスは、20年前に1本枯らして以来なのです。
たくさんになって、山の下草のような風情で咲いて欲しいのですが(^^;)そういう植物じゃない?
深植え好みだそうですが、浅植えになっているので、明日、土をたっぷりかけてみます。
posted by SIZUMI at 21:18 | Comment(0) | 草木雑事

2011年04月14日

シャクナゲの芽が出てきました

1104002 046.jpg

薔薇の芽が、大きくなってきました。
もう苗と呼んでも差し支えありませんよ。
といっても、まだ本葉4枚です。
所々、原因不明で萎びてきたりもします。
化成肥料のせいかも知れないですね。
ポットあげした次期も前後しているので、後から上げた苗にはまだ早かったのかも。
大きい苗は、ポットから出すとルーピングが始まるかな〜くらいに根が伸びています。
5月くらいに、一回り大きいポットに植えられると思います。

1104002 048.jpg

それで…ぴかぴか(新しい)これ。
蓋付きのプラ容器。
セレブレティーシードレスごちそうさま、あんまり美味しくなかったけど、容器が素晴らしい。
こが何かというと、シャクナゲの種を蒔いた容器です。

12月にまいたシャクナゲが、ここ数日の陽気晴れで、芽が出てきましたわーい(嬉しい顔)

初めてだったので、遠慮がちに少しだけ種をまいたのですが、芽が出てくると、何でこれだけしかまかなかったんだろう…なんて思い、残りの種を追加でまきました!
それでも、まだ大量に種が残っています。
でも場所が〜〜ふらふら
置く場所も無いけど、種を蒔く容器がない。

シャクナゲは、開花まで5〜15年かかるそうです。
シャクナゲの幼苗接ぎという技術がありますので、挑戦したいと思います。
発芽率の低いシャクナゲの芽で失敗すると悲しいので、実を切り花で買ったバラの芽が大量にあるので、練習してから挑みます。
バラの幼苗接ぎは、既に2本テストしています。
10日ほど経ちますが、今の所、芽は枯れてもいないけど動いてもいません。

初めての接ぎ木で、突然こんな難易度の高い事に挑もう何て無謀でしょうか。
が、少ないお金で山を花でいっぱいにするとなると、あらゆる事にチャレンジしないといけません。

経過はいずれここに書きたいと思いますグッド(上向き矢印)
posted by SIZUMI at 21:12 | Comment(5) | 草木雑事

2011年04月11日

畑の花たち

山がまとまったら、持っていこうと思っている花達。


1104002 043.jpg


シャクヤクの芽がぐんぐん伸びてきました。
去年見切りで買った2本は、弱々しいです。
9月は、山に持って行けると良いなと思っています。
それまでに、シャクヤク用の場所を確保しないといけません。
あらかじめ場所を用意する…というのが、行き当たりばったりの私にはとても苦手です。

1104002 044.jpg

ボケ。
素敵な花です。
2種類あって、楽しみにしています。


1104002 045.jpg

サザナミ。
間延びしているこの姿を何とかしてほしい。
剪定して良いとも聞くけど、本当でしょうか。
あまりポピュラーでない品種は、近所の様子を見て判断することも出来ず、悩みます。



あと、アザレアが咲いていました。
今が咲く時期なのか、フライングしているのか。
この畑も今度の更新で最後なので、少し季節外れでも、梅雨前にほとんど引き上げたい。
posted by SIZUMI at 14:59 | Comment(0) | 草木雑事

2011年04月02日

実生のバラとフウセントウワタ

1104002 002.jpg

バラの実生苗、発芽が止まってきました。
発芽適温を過ぎたと云うことでしょうか。
これからの成長に向けて、一本ずつのポット苗にしました。

赤の大輪さんは、42本
ツルバラ?さんは数えるのもイヤです。
ポットには70本ほど移植しましたが、全部で150本はありそうです。
残りは捨てようかバッド(下向き矢印)
いや、でも、苗木交換とかにも使えるし…。
悩みます。
この2種類の他に、よくあるピンクの背の高いハイブリッド系と、エリドゥ・バビロンがあります。
これは、合計でも5本しかないので、大事大事です。
新しい芽も出ないので、種蒔き箱を捨てるかな?とも思ったのですが、何か刺激が入ると又芽が出るかも?と、望みをかけて半日ほど冷蔵庫に入れてみました。
4月いっぱいくらいまで残しておきます。

あと、アガパンサスの実生芽をポットに移植。
アガパンサスは、秋に芽が出たきりでした。
芽の状態で冬が来たので、成長もせず、新たな芽も出ませんでした。
次は春に播いてみます。



他は、職場の人からフウセントウワタの実をもらったので播きました。
フウセントウワタは、アホ増え系の気配がするので、あんまり欲しくなかったのですが、実際は知らないので挑戦してみます。

他は、義母がもらってきたナスタチウムと、林檎を食べたら芽が出ていたので、紅玉を7粒。

セイヨウニンジンボクとハマボウの種を播いていません〜。
この二種類を播いたら、この春は打ち止めにしようと思いますexclamation
posted by SIZUMI at 21:14 | Comment(4) | 草木雑事

2011年03月30日

バラの成長

3 062.jpg
仮名”ハスクバーナ・レッド子
種を播いたのが、12月9日。
3月になって、だんだんと芽が増えてきたので、本葉が出たものからポットに移しています。
50本ほどの芽が出ていて、一番大きな苗で、3センチほどです。
もう一種類の切り花で買った実を播いた芽も大量に出ていて、こちらは、これはどうしよう??な数の芽が出ています(白い一重のツルバラなんでしょう〜あんた達!と思いながらお高いハイポネックスかけています)
よそ様からいただいたエリドゥ・バビロンも、たった一つだけ大きくなってきています。
2〜30粒播いたのに、成績が悪いですバッド(下向き矢印)大事にせねばぴかぴか(新しい)

義母からは、全部バラ煤i=□=)exclamation&questionと言われ、半ば呆れた目で見られています。
大きくなったら山に持っていくと思っているからでしょう、嫌がられている感じではありません。
一応、花を見るまでは置いておきたいんですが、花が咲くくらいの株になると多分12センチポットくらいは必要でしょうね。
想像するだけで狭い庭がいっぱいです。
その日が来ても義母は優しく見守ってくれるでしょうかふらふら


手に負えなくなったら、このブログでもらい手を探そう…でも、ここはバラサイトじゃないし、人気ブログってわけでもないから、もらいて見つかってもMAX5本くらいでしょうね(=▽=;)
posted by SIZUMI at 23:05 | Comment(0) | 草木雑事

2011年03月23日

フジモドキ



1103023 003.jpg

フジモドキ解体の図
鉢からズボット抜けます。
全く根は張っていません。
10本なかった。
5本でした。
合計20本。


1103023 004.jpg

すぐバラバラになることもありますが、中にはしつこくからみあって根っこをボリボリ折る時もあります。
フジモドキは、どうやらにわかポット販売されるのが一般的らしく、太い根を適当に切り詰めてポットに5本ひとまとめにして埋めてある感じです。
買ったらすぐにバラして1本ごとのポットにするか、地面に直接植えて良いと思います。


1103023 006.jpg

実生のバラ、大きくなってきた。
…双葉の内に移植したポットは、瀕死です。




このボールは俺のもの!
1103023 002.jpg


シバ。

3月3日に8歳になりました。
遊んで欲しい時は、いろんなモノを咥えて見せてくれます。
見せてくれるだけです。
posted by SIZUMI at 22:30 | Comment(0) | 草木雑事

2011年03月21日

お買い物

前々から、買うと書いていたフジモドキ、去年買った平田ナーセリーでは入荷しないと言われ、ぐるりと回ったハンズマンにあったので、早速購入ぴかぴか(新しい)
去年の平田ナーセリーよりも100円か200円安いです。

10鉢ほどの中から、10本植わっているものを4鉢購入。
半分は生き残ると思うので、20本の苗を確保したつもり晴れ
直接、鉢を分けて山に植えるか、鉢で養生して持っていくか。
どっちでも良いんですが。


この花の名前、チョウジザクラで売ってあるのですが、販売上の商品名らしいです。
フジモドキが正式名称ですが、他にもっとふさわしい名前はないものか。
中国、朝鮮では何と呼ばれるのだろうか。
ライラックダフネか、ムラサキジンチョウゲに改名すれば良いと思うけど、しっくりこない。
来年は、畑一面の花が見られると思う。


先日山で撮影したつぼみ。
ソメイヨシノとセンダイヤと、一緒に咲くことを期待している。
110309 018.jpg
タグ:フジモドキ
posted by SIZUMI at 22:42 | Comment(0) | 草木雑事

2011年03月17日

今ごろ咲いている花

白梅は終わりがけ
寒緋桜らしき花10日ほど咲いている
ピンクの八重の梅のようなモモの様な花、満開
さんしゅゆ、10日ほど咲いている
白木蓮、咲き始め
スノーポール
ツバキ、ほぼ終わり、残り少し。
posted by SIZUMI at 16:00 | Comment(0) | 草木雑事

お買い物

ホスタ寒河江(サガエ)初めて知りましたが。有名な品種なんですね。
他の方の情報で、偽物が多いと知り、ちょっとビックリしました。
とにかく大きくなる品種のようで、楽しみ。
買うかどうか悩んだけれど、しだれ桜の足元が日陰なので、そこに置きたいと思い、決意。
ヘメロカリス・スイートストロベリーは、欲望に負けて購入。

110309 033.jpg

ビックリヒヤシンス、以前も買っていたんだけど、その時は定価で買いました。
今日は、2鉢で500円と言われ、さらに1鉢オマケしてくれて、3鉢を500円で購入(^^)
売れ残ってもっと下がったら、10鉢くらい欲しいです。
お店の人は、増えますよと言ってくれましたが、きれいに咲くのかどうか分かりませんので、今年買うか様子を見て来年買うか…。


110309 032.jpg

ツツジ サザナミ、咲いていました(^^)
が、思ったほど良くなかったバッド(下向き矢印)
日当たりが良すぎるのか、青と云うより、紫かな。
でも、畑は本番じゃないので、山に持っていってどう見えるか、日陰でひっそりと咲くときれいかもしれません。
posted by SIZUMI at 00:05 | Comment(0) | 草木雑事

2011年03月07日

バラの芽が出てきました♪

12月9日に蒔いたの種、沢山芽が出てきました。
このままだと、混み合ってくるな〜と、心配になり、本葉が出たら移植して良いとも読んだので、早まって移植してしまいました。
まだまだ直根一本の株が多かったですバッド(下向き矢印)

110307 001.jpg


抜けてきたので、仕方なく双葉のまま移植バッド(下向き矢印)した小株も。
赤の大輪の方は、まだ根が張っていませんでしたが、切り花を買ったバラの実のほうは、細根がいっぱい出ています。

110307 002.jpg


あと、写真はありませんが、職場で前の部署の人からクンシランをもらいました。
手荒に扱ったのでボッキリ折れてしまいましたが、多分大丈夫でしょう。
クンシランの土と、『趣味の園芸クンシラン』の本を買って、高いもらいものとなりました
大きくなったら、山に植えよう(^^)
posted by SIZUMI at 16:40 | Comment(2) | 草木雑事

2011年02月26日

治水を考える

お花見山の奧の方は、いつも水が出ていて、蛙の卵が毎年孵るような湿地です。
母からは、元々田んぼだから水が出るのだと言われましたが、それにしても水が出すぎです。
私が今植えている道なりの部分は、一番の角地で、かなり乾燥していますが、奥に行くにしたがって、水水水です。小川の向こう側は、もう畑の土が洗い流され、美しい石が見えています。
水のある場所は、心落ち着きますが、いつか崖崩れが起きそうで、落ち着くを通り越して心配です。
どうすれば、私の花畑から水を抜けるんだろうか。

小川を少し掘り下げて、巾を広げると勝手に決めていますが、川底が固そうで、石もゴロゴロしています。
次回から、行くたびに少しずつ川底を掘り下げていくつもりです。

今度行った時によく観察して、少しずつ改善策を探しますが、地面に1人で立ち向かうというのは、かなり無謀です。

手の付けられる所から、ボチボチやっていきます。

posted by SIZUMI at 11:25 | Comment(0) | 草木雑事

2011年02月20日

ツバキ

110219 003.jpg

シバ。
ご飯の前は、顔が可愛くなる。
普段は、猛烈に眠そう。


110219 002.jpg

先日のツバキ。
根っこがほとんど無いので、葉を刈りました。
つぼみも、2こずつくらいにしましたよ。
左下の茂った枝と比べれば、かなりスッキリさせた感じがします。


110219.jpg

バラの芽。
最近、暖かくなったのでどんどん芽が出てきました黒ハート
11月から出ているのに、まだ本葉が1枚出ただけ。
冬は休眠しているというのは本当だ。

真っ赤な大輪の四季咲きの花。
posted by SIZUMI at 01:11 | Comment(4) | 草木雑事

2011年02月17日

工事現場の森

近所の公共工事の現場入り口に、素敵な斑入りアオキがありました。
枝をもらおうと狙っていたのですが、先日通りかかると既に掘り倒されていました。
アクティブなsizumiさんは、車を駆っていただきに行きましたよ。
そして、隣に生えていた椿も欲しかったのですが、2・5mもあり、とても車に乗りません。
それ以前に、1人で掘るのは全く無理です。
足元を見ると、ひこばえがいっぱい出ていたので、無理矢理引っこ抜いて来ました。
根鉢も何もありませんグッド(上向き矢印)
無事に根付いてくれるでしょうか。

110216 003.jpg

これは大丈夫じゃないかな?


110216 004.jpg

これはアヤシイ。
移植というより、もう挿し木の域です。


110216 005.jpg

根っこが長いので、大丈夫じゃないかと思います。


110216 002.jpg

盆栽みたいです(^^)
こういうのが上手く使えれば良いんでしょうね。


110216 009.jpg

ズボッと埋めて終了。
巨大な斑入りアオキも手に入って、今日は良い一日でした



110216 001.jpg

シバ、8才。
posted by SIZUMI at 00:25 | Comment(0) | 草木雑事