2011年01月19日

寒波その後

110119 009.jpg

クフェア、壊滅的。
多分、暖かくなったら復活するでしょう。


110119 006.jpg

サニーフォスター、元気いっぱい。
言うこと無しです。


110119 011.jpg

ツツジサザナミ、12月頃から、こんな感じです。
片親が落葉ツツジなので、あんまり寒いと葉が落ちるらしい??


110119 012.jpg

シコンノボタン コートダジュール
寒さにはやや強いらしいですが。

110119 013.jpg

シコンノボタン。
年末の寒波を何とか乗り切ったと思っていたのですが、これは酷いです。
山より暖かいはずですが、山のシコンノボタンより被害が大きいのは、遮る物が何も無いから?
山のは、蜜柑の木の葉陰に植えています。
多分春になったら復活するでしょう。


110119 015.jpg

アブチロン。
これもまぁ〜☆
枯れはしないと思う。


110119 016.jpg

ツバキ、太郎冠者と、ミニツバキ、古都の春
太郎冠者は、植えたばかりなのに、つぼみが付いていますが、畑は過酷な灼熱地獄なので、一生懸命咲こうとしているのかも。
山に持っていったら、咲かないかも知れませんね。


110119 017.jpg

ゴールデンクラッカー。
元気いっぱいです。
以前と開花時期が違うと思っていましたが、どううやら開花時期の違う2品種が出回っていて、これは遅く咲く品種かもしれない?
ネットの情報も、結構適当なので、よくわかりませんが。


110119 018.jpg

寒波にも負けず元気です。

110119 019.jpg

こちらも元気、クチナシ。
オオスカシバに襲われなければ丈夫な花。
夏の酷暑に、少し葉の色が悪くなってしまいました。


110119 021.jpg

これはオウバイかな?忘れました。
エニシダは枯れたと思うので、多分そうでしょうが。
110119 014.jpg

ゼラニウムも元気。
植えたばかりの3本は、少し寒さがこたえたようです。
posted by SIZUMI at 16:03 | Comment(0) | 草木雑事

2011年01月13日

買い初め

110112 003.jpg

11月頃から芽が出てきたバラは、ほんの少し大きくなりました。
この3本は、芽が出た次期に1一ヶ月の開きがあるのですが、殆ど大きさが同じです。
他の種類のバラは、まだ芽が出てきません。
年が明けたので、早く暖かくならないかなぁと、楽しみにしています。

110112 002.jpg

昔懐かしいこれ、名前なんて言うのでしょう。
ソラナムは、最近の言い方。
それと、ボケの苗3本
苗が小さいから、沢山買ってもあんまり気にならないけど、どんどん大きくなって、どんどん手に負えなくなっていくのでしょうが、楽しみに育てています。
ソラナムは、しばらく畑に。
ボケは、来週山に。

110112 001.jpg

そして、お花見山と言えばサクラですね。
松月、楊貴妃、駿河台匂い、天の川(2本目)
サクラは、これで8本目、去年の苗より立派な気がします。
他にハナモモやカイドウ、ダンチなどもあるので、高木はそろそろ打ち止めにしないといけませんね。

去年は、無駄な買い物もたくさんしました。
土地が整っていない所に適当に植えたので、結構枯らしました。
買った苗を無駄にしないのも、今年の目標です。

posted by SIZUMI at 16:06 | Comment(0) | 草木雑事

2010年12月29日

アメジストセージ

101229 001.jpg

昨日、山に行く途中で寄ったホームセンターで、品種不明のサクラを300円で買ったのですが、アメジストセージも買ってしまいました。
アメジストセージ、いままではバサバサしていて、なんとなく品のない花だと思っていたのですが、足利フラワーパークという所のアメジスト花壇の写真を見て、突然欲しくなりました。
そしたら、丁度良いタイミングで1ポット98円で売っているのです。
原価が198円…。

花は、白と紫があるらしいですが、今までそんなことも気が付きませんでした。
私が買ったのは紫の方みたいです。

アメジストセージを今まで見ていなかったのは、多分植えてあるお家の手入れがよくなかったのだと思います。
伸び放題でボサボサになっているのを、たまに見かけます。

どんな植物も、一番美しい姿を作り上げないとですね。

ただ、育て方を見ると、幼苗の頃はあまり寒さに当てずに…とのこと。
適当に山に埋めてきてしまいましたよがく〜(落胆した顔)
posted by SIZUMI at 10:23 | Comment(0) | 草木雑事

2010年12月23日

バラの種

101223 004.jpg


以前から狙っていたバラの種を採取しました。

とある自営業の家の玄関脇に植えてありました。
機械の音が聞こえるので、フェンスに近づくと、そこの犬が猛烈に愛想を振ってきます。
こんなに愛想の良い犬の飼い主なら、きっといい人に違いない!と勝手に決めて作業場を覗くと、おじいちゃんが旋盤で何か削っていたので「ください」と言うと「良いよ〜」とアッサリ。
こちらに何の興味もないらしく、どうするのかも聞かれませんでしたわーい(嬉しい顔)

背が高すぎて、手が届かず、取り頃の実は三つがやっとでした。
上の方にもっとたくさんあったのですが、残念ながら諦めました。
手に届く所に少しだけでも実が付いていたのもラッキーなほどの背の高さです。

ひからびているのは、秋の初め頃から成っていた実。
少しでも確立を上げたいので、一応取ってきました。
この種が干上がっているのは、枝を切られてしまったからで、一度はこの木から種を採るのは諦めていました。
でも、四季咲きで種のよく付く良い子だったようで、次々に実が出来ています。

ひからびた種をいくつか割ってみましたが、中まで死んでいるのが殆どでした。
一つだけ、中身が生きているのがあったので、この乾燥種も蒔くつもりです。
posted by SIZUMI at 16:22 | Comment(0) | 草木雑事

2010年12月20日

シャクナゲの種を播きました。

20101220.jpg

親戚の家から10月に取ってきたシャクナゲの種を、春を待ちきれずに蒔いてみました。

葡萄のパックに蒔きました。
他のシャクナゲ蒔きさんの意見によりますと、ミズゴケを細かくして蒔くらしいのですが、手元にピートモスがあったし、ピートモスはもとから細かいので、台所を汚すこともないかな、と思って使いました。

冬に蒔いても芽は春に出るとか、冬は温度を確保しないといけないとか、いろいろ読むんですが、おためしということで。

土が黒いので種がどのくらいの密度で落ちたのかよく見えないんですが、結構ギッシリだと思います。
心配しなくてもいっぱい枯れるそうです。
種はまだまだたくさんあるのであとは春に蒔こうかな。
posted by SIZUMI at 12:26 | Comment(0) | 草木雑事

2010年12月12日

いつだって言える!

前から持ってたよわーい(嬉しい顔)



女子大生のイイワケのようです。
各150円
101212.jpg



原種チューリップの、レッドハンターも欲しいのですが、一応、計画立てて買っているつもりですので、開花時期が合わないかも知れない品種は、早まって買わないように気をつけています。
が、すでにさんざん適当な買い物を繰り返してきたので、欲しいものはスパッと買うべきなのかも知れません。
posted by SIZUMI at 16:28 | Comment(0) | 草木雑事

2010年12月10日

チューリップとダッチアイリス

101210 002.jpg
近所のグッデイで、半額に…半額に!
これを買わねば、節約山人ではないですよね。
と、いうことで、150円の球根を5袋買いました。
もっと欲しかったなぁ。
欲しかったなぁ…。

でも、この前山に行ったばっかりで、しばらく植えられないかもしれないし、山はまだ未完成だから、チューリップみたいな繊細な生き物を植えても、見る前に花が終わっちゃうかも知れない。
ダッチアイリスはもう芽が出ていて、すぐにでも植えないといけません。
ここは、私の強い味方、市民農園に植えて様子を見るべきですね。
原種系チューリップは、私の手におえるのか。
ダッチアイリスは増えるのか。

今年の市民農園では、春から夏にかけて、苗木を無理して山に持っていったり、山に持っていくつもりで淺植えしたりしたりして結構枯らしてしまいました。
来年は、注意して管理したいです。

101210 001.jpg

レイニアの種を冷蔵庫で保管するのがだんだんと面倒になってきましたので、又半分割って蒔いてみました。
今回は、1ポット1〜2粒ずつです。
土も、買おうと思っていましたが、そんなに厚遇する必要はないかも、と思って、プランターに入っていた土を使いました。
石やらゴミやらいっぱい入っていましたが、気にしません。
それと、来年は品種管理をちゃんとしようと思って、クリアファイルを切った名札を付けました。

あと、変わった事は、最初に蒔いた、切り花のバラの実、いくつか芽が出てきました。
今から寒くなるのに、ご苦労様です。
アガパンサスは、鉢にレジ袋を被せてから、調子がよくて少しずつ大きくなってきました。
といっても、2センチくらいなんですが。
春が楽しみだなんて、いままであまり思ったことがありませんでしたが、今は春が楽しみです。
posted by SIZUMI at 16:22 | Comment(0) | 草木雑事

2010年12月01日

薔薇の種を採集

101201 002.jpg

以前から狙っていたツルバラ。
これも、通りすがりの会社のフェンスから道にダラッと下がっていたので、2個勝手にもらいました。

まだ熟していないような、固い種です。
中も未熟そうです。
早めに蒔いてしまいます。
これは、アンジェラだと思います。


もう一カ所立派な種が出来ている場所があるのですが、バラの丈が高すぎて手が届きません。
ちょっともらうという感じではないので、これは足繁く通りかかって、持ち主がいる時に頼んでもらいたいと思います。
そのバラも、個人経営らしい会社の庭のフェンスです。
会社のバラというのは、誰も手入れしないのでしょう。
種が付いている所が多いです。
posted by SIZUMI at 15:51 | Comment(0) | 草木雑事

2010年11月29日

バラの日

101126 007.jpg
101126 005.jpg

冬と言えば、バラの植え替えの季節…だそうですね。
初心者中の初心者のsizumiさんも、ちょっと早いかと思いつつ、市民農園のバラを掘り上げてきました。
時期的に早くないか、根鉢は付けるか、裸にするか、等々、悩みは尽きないのですが、来週は夫も一緒に山に行きますので、人手がある内に!と決断しました。
根鉢は、ポットごと植えていたので、その形のまま掘り上げて、ポットから出ていた根っこは、あらかた切って捨てました。
根っこが小さくなったので、上も小さく切り詰めて、黒ポットに泥と一緒に詰め直してシュロ縄で縛ってベランダに持ってきました。
1週間くらい大丈夫でしょう。

101126 004.jpg

それと、先日、近所の工場の荷さばき場みたいな会社から勝手に曇り種を採取したバラぴかぴか(新しい)
冷蔵庫で保存するべきか、その場合、乾燥させて良いのか、しめらせておく必要があるのか。
ネットなどで検索しても、あまりそこには触れていなく、悩んだのですが全て蒔きました。
仮に、ロサ・ハスクバーナ・ゼノア子(種を採った会社)と名付けておきます。
鉢が足りなくて、他の鉢にも一部同居です。

そして、10月15日蒔いた、店で買った切り花の実薔薇、もしかしかして芽が出てる?
小さい双葉が出ても、雑草と思って抜いていたんですが、今日よくよく見てみると、小さなトゲのある双葉が一つ。
私のカメラはアップが苦手なので撮影できませんでしたが、他の方のバラの種蒔きブログを見ていると、似ている気がします。
種に比べて双葉が小さすぎる気もするのですが、しばらく様子を見ることにしました。
posted by SIZUMI at 17:14 | Comment(0) | 草木雑事

2010年11月26日

アガパンサスの芽

101126 003.jpg

あるんだか、ないんだか、小さいのでわかりにくいですね。
大きくても1.5センチくらいしかありません。
アガパンサスは寒くなってきたら、地上部が枯れる性質ですが、こんな小さい芽の地上部が枯れたら、無くなっちゃいますよ。
気休めにビニール袋で被ってみました。
実家には、育苗用の保温設備があるのですが、冬に苗を育てるための設備ではないので、まだ電源OFFです。

どうしようかなぁ。
春に蒔いた方がよかったかなぁバッド(下向き矢印)
posted by SIZUMI at 17:33 | Comment(0) | 草木雑事

2010年11月25日

花泥棒も責められる。

101125.jpg

今日は市民農園に行く途中にある、とある会社のフェンスから、薔薇の種を収穫してきました。
春からずっと気に掛けていたのですが、その会社、また良い位置にあるんです!
ナナメ向かいにファミリーマートがあって、その駐車場に止めて、ささっと信号機を渡ってさっと収穫!

5個くらい付いていましたが、もしかしたら、その会社の人も狙っているかも知れないので、一つ残してきました!
あんな工場の荷さばき場みたいな会社じゃ、きっと誰も狙ってないですよねぴかぴか(新しい)

ちなみに、花は10センチくらいで、結構大きい感じがします。
樹高は1メートルくらいで、秋のせいでしょうか、赤黒い様な濃い色で、匂いは感じませんでした。
会社の人が帰ってきたし、人通りも多いので、匂いくんくんする事は出来ません。
多分匂わないと思います。

いっぱい芽が出ます様に!
posted by SIZUMI at 23:51 | Comment(0) | 草木雑事

2010年11月19日

お花見山について、ダラダラと語るの段

sizumiさんはとっても無計画。
森を作り始めて3月から8ヶ月になるのに、まだどこをどうするかさえ決め切れていません。


おおよその骨格は。

どちらかというと和風。
落ち着きがある。
宴会が出来る。
花を見たい。
花のない時期を美しく。
雑木林的な部分と、刈り込み植栽と、ぽかっと開けた草地の様な所が欲しい。
30坪くらいの花菖蒲畑が作りたい。
バラのコーナーが欲しい。


こんな感じです。
悩み所は、花菖蒲畑とバラコーナーと、開けた草地の様な所、です。

バラコーナーは、どこに作っても似合わないんです。
花菖蒲は、3〜5年ごとに植え替えをしないといけないので、労力がいるのと、除草が大変そうだと言うこと。
草地は、何もないスペースを途中に作るわけですが、なんとなく場所が惜しいのです。
あと、全体的にデザインをまとめるのが難しそうです。

2010_05_08 008.jpg2010_05_08 007.jpg

この場所が湿地で、右手はイノシシのヌタウチなんですが、ここに花菖蒲を植えたいと思っています。
ただ、連作にかなり弱くて、3〜5年ごとに他の所に植え替えないといけないらしいです。
労力は、まあ、何とでもキャッシュか人脈で解決するとして、別の所に植え替えるのも、場所はたくさんあるんですが、代替え地を手入れするのがめんどうだな〜と思います。

ぽかっと空いた草地空間と交互にするのが現実的かな?と思うんですが、この花菖蒲予定地は、お花見山のどん詰まりの場所にあって、ここまで手入れする場所を広げるというのは、女手には余ると思うんです。
花菖蒲は、たくさんの種類を植えるよりも、10種類くらいが現実的だと思うので、1株ずつ買って、一面に植えられるまで数年はかかるし、それまでは市民農園などを借りて手元で株を増やすつもりなので、その間にこの土地も、手入れできる余裕が出来てるんじゃないかなと思います。


デザインをまとめるのが難しそうだなぁと思うのは、花の咲く木は、同じ咲く時期でまとめる方が良いと思うんですけど、どの花が同じ時期に一緒に咲くのか、分からないんです。
桜と言っても、小刻みに時期がずれているし、花菖蒲も、10種類もあれば多分1ヶ月くらい咲くでしょうし。
いろんな種類をダラダラ買うと、まとまりがなくて、目が疲れるので、同じ種類をたくさん植えるつもりなのですが、

いつも、コロコロ意見が変わるんですが、このツタが覆い被さったミカンの木2010_05_08 008.jpgを、パールミモザに植え替えたらどうだろうか(//’▽’//)唐突にexclamation
パールミモザさんは、8ヶ月目にして、もう1メートルも大きくなっちゃった、激太り樹木なので、ここに放置しても大丈夫そうじゃないですか??
買った時は、本当にヒョロリとしたちっちゃい苗で、幹なんて割り箸みたいだったんです。

それが今や、↓犬より大きくなりました。
101010 013.jpg
早く動かさないと、移植できない木なので、にっちもさっちも!な感じになってしまうのでは(=▽=;)と思います。

語っても語り尽くせない、心の予定〜☆
あんまり語っても仕方がないので、この辺で。

posted by SIZUMI at 21:37 | Comment(0) | 草木雑事

2010年11月15日

ツツジ達

101115 003.jpg

ツツジ、さざなみ。
でも、タグにはシャクナゲって書いてあります。
通販でも、シャクナゲになっていたり、ツツジになっていたりします。
私の見た感じでは、どちらかというとツツジの方かな?と思います。
2本挿してあるのを選んできたので、8本出来ました。
枯れずに生き残ると良いですが。

大きさに関係なく、来年の春には山に持っていきたい。


101115 001.jpg

先日買ってもらったアザレアも、分けて植えました。
34本になりました。
節約して苗を買っているつもりですが、1本80円計算でも、2720円です。

いつか、この投資を回収できる日が来るのであろうか(反語)

101115 004.jpg

1鉢198だったもみじ。
これも、2本挿しを選んだので1本100円。
ヒョロヒョロ苗なので、何か惜しい気がする。
モミジは夫のリクエストです。
この木が大きくなった時に、家を新築していたらモミジの生け垣を作りたい。


オマケ晴れ
101115 002.jpg

畑の帰り。
素晴らしい外観。
どうしてスナックキャンティーなんて名前にしたのか、聞かせて欲しい、是非。
posted by SIZUMI at 13:46 | Comment(0) | 草木雑事

2010年11月12日

コムラサキ(ムラサキシキブ)

101112 004.jpg

101112 006.jpg

コムラサキを、3鉢買って鉢増ししていたのですが、その後の様子について、備忘録。

2本ずつの挿し木の鉢でしたので、4鉢に分けました。
2鉢分は、土を真ん中で割って、別々の鉢に分けたのと、少し大きな鉢に一緒に植えたのと、3鉢にしました。
残りの一鉢は、めんどうだったとか、無理矢理分けて良いものだろうか?とか、鉢が足りなかったとか、いろんな要素があって、鉢から抜いてそのまま大きな鉢に植え替えただけでした。
そしたら、土を割らなかったその1鉢だけ、1ヶ月ずつ枯れて行き、結局2本とも枯れてしまいました。
コムラサキは根がいっぱいになりやすいです。
何度か乾燥させてしまった所為かとも思いましたが、多分土を崩さずに鉢増ししたため、根がそれ以上伸びず、弱って根腐れしたのだと思います。
とっても丈夫な植物なので、買ったらすぐに鉢を崩して植え替えるべきでした。
土を割った2鉢は、土を崩したりふるい落としたりせず、そのままスコップで割いただけでしたが、元気に育っています。

湿地が好きな植物だそうなので、山の北側の斜面に植えるか、突き当たりの水場の周りに植えたいです。
タグ:コムラサキ
posted by SIZUMI at 15:59 | Comment(0) | 草木雑事

2010年11月04日

シャクナゲの種

101103.jpg

7割方ゴミだと思いますが、3割種でもすごい量です。
とはいえ、こんだけ蒔いても、10年後に2本咲くくらいだそうです。
posted by SIZUMI at 16:31 | Comment(0) | 草木雑事

2010年10月30日

シャクナゲの種を採る

101029 006.jpg


先端に切り込みを入れて、紙袋に入れて乾燥させる…そうですが、数が多いので、一つ一つ切り込みを入れるのは、とてもじゃないです。

もじもじしていたら、夫が、ペンチでつぶせばいいじゃない!と言いました。

採用!
写真も撮ってくれました。

カッターで思い切って割ってみたら、中の種も一緒に両断している時がありました。
ペンチだと種をつぶすかも知れないですが、どっちが生存率が高いでしょうか。
posted by SIZUMI at 18:32 | Comment(0) | 草木雑事

2010年10月21日

ベランダから畑に追い出された苗達

101018 005.jpg

クフェア


101018 004.jpg

ツツジ


101018 003.jpg

ハナショウブ


101018 002.jpg

チョウジソウ、その他
posted by SIZUMI at 22:25 | Comment(0) | 草木雑事

2010年10月15日

種を播く

101014 003.jpg
 
実家に、アガパンサスの種が出来ていたので取ってきました。
一枝ですが、種は沢山入っています。
10月13日に蒔きました。
 
 
101015 001.jpg
 
勤め先に、薔薇の実が切り花で入ってきました。
98円です。
3本買いたかったのですが、冷静なのでやめました!
 
101015 003.jpg
 
こんなにいっぱいどうするんでしょうね…。
とりあえず、これは蒔きました。
一つのバットに蒔いたので、もし発芽率が良かったらギュウギュウです。
こんなにいっぱい……。
山に植えましょう……(=_=)ツルバラじゃありませんようにexclamation×2
ツルじゃなくてもどっちにしても、多分一重で白い花が咲くんでしょう。
 
 
これで半分です。
あとの残りは、正月頃に。
 
実を割ると、リンゴの匂いがしました。
 
そして、10月2日に外殻を割ったレイニアさくらんぼの種を、やっと、やっと今ごろ蒔きました。
ベランダは、ますます鉢カオスになりました。
 
数日中に、市民農園を整備して、7割くらいは持っていきたい!
 
 
posted by SIZUMI at 17:25 | Comment(0) | 草木雑事

2010年10月14日

苗を作る

市民農園を、半年ほど放置していたので、森の苗達を育てるために耕してきました。
 
作業をしていても、悩みます。
買ってすぐに山に持って行ったほうが良いのか?
ここで様子を見ながら大きくするか?
 
クフェアと、挿し木のツツジ、アザレア、チョウジソウ、アガパンサスは畑に置きます。
 
この畑はたしか、あと1年半は借りておけるはず。
 
101014 005.jpg
 
リンゴの木
フジ? 
今1メートルくらいです。
枝が増えて、主幹1本立ちだったのが、4本になりました。
ちょうど2年になります。
どんな形の木にするか…。
 
 
101014 004.jpg
 
ゴールデンクラッカー。
最近のは、何だか開花が遅い気がする。
以前は、12月頃からつぼみが上がって、お正月の飾りにしていたのに。
 
混み合ってボサボサなので、スッキリさせました。
ギッシリいっぱいに花が咲くのが良いと思っていたけど、こんな感じでサラッとしているのも良いですね。
 
101014 001.jpg
 
バレリーナ。 
 
posted by SIZUMI at 16:13 | Comment(0) | 草木雑事

2010年10月09日

ちっさいバラ。

101009 003.jpg101009 002.jpg
 
初めて見るサイズ。
品種も何も付いていないのですが、このサイズはこのサイズなんでしょうか?
 
私の予想では、春頃には花が倍くらいになるんじゃないかな?と思います。
でも可愛い〜(^▽^*)
これは、ベランダで大切に育てます。
posted by SIZUMI at 20:46 | Comment(0) | 草木雑事