2015年03月25日

悩める病株問題

2015年02月26日に、モザイク病が悩ましいというお話を書いたのですが、
よくよく見まわしてみると、実家の水仙や、山のジャーマンアイリス、そのほかいろいろな植物から、怪しい株がぽろぽろ見つかりました。
そして、しばらく球根は買うまいと思っていたのですが、近所のグッデイで大輪アマリリスが半額になっていたので買ってしまいました(=▽=)
 
いろいろ調べているうちに、モザイク病ウィルスは熱消毒で不活性化するという記事も見つけました。
モザイク病にかかわらずいろんな病気で熱処理が試されているみたいです。
我が家には恒温槽(乾サウナみたいなもの)はあるのですが、恒温水槽はないので、恒温槽に入れてみるかな??
あと、お姑さんのスキをついて(頼めばダメとは言われないでしょうが)風呂を高温にして浸けるとか。
 
モザイク病の水仙をちゃんと確保しておいて、今年掘り上げて実験してみようかと思います。
苗が死ぬのとウィルスが死ぬのと中間点を見つけられるといいですが、
苗が死んだかどうかは翌年になれば絶対わかりますが、ウィルスが死んだかどうかは結果を目視しかない。
実験施設を持ってる人が結果を出して教えてほしいなぁ。
でも、大した技術というわけでもないし、既にどこかで結果を出している人が居て、単に一般的でないだけなんでしょうが。
 
怪しいジャーマン
ジャーマンアイリスもざくびょう2.jpg
怪しいジャーマン
ジャーマンアイリスもざくびょう.jpg

水仙の罹患株
水仙モザイク病.jpg
タグ:モザイク病
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 09:55 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥

2015年02月26日

水仙のモザイク病

24日に、家の仕事の荷物を実家に預かってもらうため出かけました。
もうすっかり春で、秋に鉢植えした水仙が芽を出して、ゴールデンレインと、バイカラーラインベルトアーリーセンセーションは咲いていました。
ですが、ショックなことにゴールデンレイン1球と、ヒルスター(未確認)がモザイク病でした。
両方ひとまず抜いて、ビニール袋に入れて持って帰ってきました(捨てます)
気分的に嫌なので鉢の土も焼きたかったのですが、仕事中なので自由勝手にも出来ずそのまま置いてきました。
残ったゴールデンレインも捨てればよかったし、周りの鉢も捨ててしまいたい!
家に帰り、タグを見ると病株2種は同じメーカーの同じ産地の商品でした。
管理の行き届かない畑があったのでしょう。
 
落ち着いて考えて、ゴールデンレインの残りは思い切って捨てて、他の品種はまだ芽が出たばかりなので、次回よく観察してあと数年鉢のまま育てることにします。
理想を言えば鉢ごとカバーをかけたいですが。
 
水仙の品種を増やそうと思った矢先で、とてもガッカリしました。
実家の大量の水仙を見まわしてみて、モザイク病の水仙はなかったので良かったです。
 
最近は何でも植物を増やすのはやめようと決心していますが。
こんな事があると、いよいよ決意が固くなります。
近所のグッデイでアマリリスの芽だし球根が売っていましたが、やはりこちらもモザイク病??のような。
アマリリスは本当にモザイク病なんだろうか。
単にこういう品種ではなかろうかと、悩みます。
誰かハッキリ教えてほしい。
 
 
アマリリスと一緒に水仙の芽だし球根も売られていました。
芽だし球根を買うのはいい考えかもしれません。
 
素人園芸家は素人なりに悩みが尽きません。
 
タグ:モザイク病
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 13:45 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥

2011年06月22日

ナメクジとの戦い

シャクナゲの実生のチビさん達、先日大きなプランターにまとめて植え替えたのですが、何かに食べられてる!
葉っぱの真ん中だけ食べられて、ネギの小口切りみたいになっているんです。
ずっと分からなかったのですが、先日、小さなナメクジが小さな芽によじ登っているのを発見しました(>_<)こんな小さい芽を食べるなんてひどいじゃないの〜。
夜、夫が近所のホームセンターに出掛けるというので、早速ナメクジの殺虫剤を買いました。

何種類かあって、XX化成とか、そういう700円くらいのや、ハウス式のとか、いろいろありましたが、178円のナメキールなる素朴な外袋の薬を買うことに。

値段は正直なのか、昔からある定番だから安いのか?安物買いの銭失いか。
早速、その日の内に鉢にばらまくと、翌朝にはこんなにいたの!と言うくらいのナメさんがグッタリとなっていました。

その後色々調べると、おびき寄せる力が強いので、鉢に入れるのは良くないとのこと。
ばらまきしていた錠剤を、鉢の中ですが周囲に置き直しました。
3日目くらいに、ラビットファーのようにきれいなカビがドッサリ生えてきたので、鉢の錠剤は捨てて、新たに鉢の外にいくつかかためて置くことにしました。

ナメキールさんの威力は素晴らしかったです。
他の薬も試してみたいですねぴかぴか(新しい)
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 11:31 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥

2010年08月17日

夏肥料

夏は肥料をあげないものですが、種蒔き土や、植えっぱなしの鉢、肥大させる株など。
さすがに肥料を欲しそうな様子です。
というか、上げたくなってきました。
 
鉢に、少量ずつ手で置いていきます。
株から離してあげましょうと良く書いてありますが、鉢の縁にあげたら、鉢に沿って溶けて行くわけでしょう。
ルーピングした根っこは鉢の周囲にビッシリ固まっているわけです。
良いのかな?
 
 
上からザバっと水をかけて終わり。
近所のホームセンターで買った化成肥料。
 
ベランダじゃあんまりたくさん要らないので、だんだんと湿気ってきて、この暑さで又乾いてきました。
気にせず使いますけどね!
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 10:00 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥

2010年07月17日

ルリチュウレンジハバチ

姑の家のツツジに、花が咲かない。
 
最近何度かイモムシが発生しているのを見かけました。
本に、ベニモンアオリンガがつぼみを食べるので花が咲かないのが主な原因と書いてあるけど、この虫は、ベニモンアオリンガの幼虫とは全然違います。
 
調べた結果、ルリチュウレンジハバチでした。
葉っぱを食べる虫ですが、花芽分化した後の、つぼみに見えないつぼみも葉っぱと一緒に食べてしまっているんだとおもいます。
 
先日そのつつじの枝を分けてもらったら、葉っぱの縁に謎の水泡が出来ていて、何コレ?と思いながらもそのまま挿し木していたら、挿し木なのにルリチュウレンジさんに葉脈だけにされていました。
更にサナギまで着いていました。
フマキラーでシュッシュしておきました。
 
園芸は観察第一ですね。
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 13:26 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥

2010年06月20日

オルトラン買ってみました。

農家は農薬を恐れないぜ!ということで、オルチオン乳剤(オルトランとスミチオン混合剤)なる農薬を購入。
シャシャっとスプレーしてみました…。
 
……。
 
 
臭い…。
あからさまに農薬使ってる部屋……。
 
経験上知ってるけど、これ、次の日くらいまで臭うんだ…。
すみません隣の人、もう二度と使いません。
水溶液を200cc作っただけなんだけど、半分くらい残ってしまった。
 
明日山に行くかも知れないので、捨てないけど。
 
ベランダは、何かと無理があります。
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 10:00 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥

2010年06月17日

ツツジグンバイ発生中

ベランダに置いているシャクナゲは、買ったときからちょっとやばかったのですが、これはツツジグンバイという虫でした。
他のシャクナゲには付いていないので、きちんと防除をせずに他のシャクナゲと隣り合わせに植える事は出来ません。
今、かなりピークのようです。花用殺虫剤や、普通のフマキラーを交互に噴いています。
 
予算がかかるなぁ…(=_=)実家にオルトランあった気がするから、もらってこよう。
減ったな〜という実感が持てなければ、コイツはずっとベランダで住まないといけない。 
 
グンバイ虫について、自分用の資料。
http://www.knaes.affrc.go.jp/kyushu_seika/1994/1994407.html
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 10:00 | Comment(0) | 防除・消毒・施肥