2014年09月22日

山とはいえど。

いつもの場所
P1010169.jpg
P1010167.jpg
P1010168.jpg
イノシシにシートをめくられていますが、草が生えていませんので、シート作戦は一応成功?
シートをめくられないようにするにはどうするか、知恵と財布を絞らねば!
母は、フェンスを立てたら良いと言うのですが、私が「一気にしないと意味ないよね〜」というと、一気にするとお金がかかるので、少しずつするべきだって言うんですよ。
母が畑に立てたシシ除けフェンス、入口があけてあったり、車が入るようにしてあったり、全然シシ除けになってないのでは??と思うところ満載!
 
母も私と一緒で、煮え切らない性格。
一気にやっても、少しずつやっても金額は一緒だよexclamation
とはいえ、人の財布頼みのシシ除けフェンスなので、私が口だけ一気に行け!というのは簡単だけど。
農家としては、フェンス代を回収しなければいけないのです。
この山からは、年に2000円ほどの売り上げがあるのでした。
赤字です霧 
 
横幅1メートルの防草シートなど、両脇から草木に攻められこの通り
P1010171.jpg
 
まだまだ咲いてた、ヤブラン、そして黄金シモツケ
P1010170.jpg
 
ヤブランと黄金シモツケとツバキとニオイバンマツリとギルドエッジ 
P1010177.jpg
 
ソラナムラントネッティ
P1010176.jpg
ミヤギノハギ
 P1010181.jpg
山にもあるけど、これは実家の。
母は、ピンクならいいのにと言う。
私は、白がよくて98円で買ってきたのだ。
山のも咲いてると思うけど、母が草刈りをしてたので、もしかしたら刈り取られてるかもです。
少しの時間にささっと行って帰ってこなければいけないので、全く観察できない花もいっぱある。
 
上段から、下を見ると草薮が際立つね
P1010166.jpg
この境の石垣は、崩れかけているんです。
土が流れて地面が下がっているのです。
 
寝る前に、この石垣の事を考えるのがほぼ日課。
でも、考えるだけで解決するわけではありません。
解決法は大きく二択です。
@崩れるに任せて、崩れたら崩れたなりに木を植える。
A人出を集めて石垣を修理する。
 
@の方が優勢だけど、崩れるのを待つくらいなら崩した方がマシですよねexclamation
でも、勇気のない私。
石垣から苗を離して植えなおすのが、せめてできること。
 
 
上段のヤマボウシ
P1010162.jpg
ヤマボウシの下のアジサイ
P1010163.jpg
テッポウムシに入られた天の川
P1010172.jpg
手を入れたかったけど、バタバタ帰らないとけなくて…以下略...。
 
家から持ってきた苗達
P1010188.jpg
P1010186.jpg
苗は買いたいけど、山には植えられず。
家の苗達は大きくなってくると管理できず、実家に不安はあるけれど、鉢に植えて実家に置くことにしました。
山の木も、がけ崩れの事を考えると少し鉢に移して...とかしたいのですが...。
バタバタ帰らないとけなくて…以下略...。
 
真冬になったら、草が減って、植えてある株がはっきりするから、そしたら、短い時間でも手入れしやすいかな...。
 
 
実家のフウセンカズラ、かわいいね 
 P1010182.jpg
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 21:50 | Comment(0) | 山に行ってきました

2014年08月25日

8月の山


盆に数日帰省して、毎日30分ずつ作業しました。
代わり映えの無い全景をパチリ。
P1000933.jpg
夏になると、自分はここで一体何をしているんだろう?と、呆然とした気持ちになることがあります。
 
犬の目線で。
P1000934.jpg
シートを敷いていますが、木が覆いかぶさって、あまり歩きやすくありません。
ですが、去年までは入ることさえ難しかったので、最初からこうするべきだったのです。
なるべくお金を掛けないでやりたいと思うあまり、返って無駄なお金を使い、完成が長引き、ダニに喰われ、人には何やってるの的目で見られたのです。
ですが、回り道をしてしまうのが私の性分。
思い切って行動する人は、私ではありません。
お花見山計画そのものも、思いついてから20年も経っているのですから。
 
 
 
 
ヤブラン
P1000935.jpg
手前はヘメロカリスです。
両方とも雑草みたいに見えますが、植えています。
いつもはアチコチにちょっとづつ植えるのですが、ヘメロカリスを沢山くれた方があり、まとめて植えることが出来ました。
今年の花が見られるようにと、6月に送ってくれたのですが、山行きの後に届いたので、自動的に一ヶ月待ちになり、山に着いたときは枯れ草のようでした。
とても丈夫なヘメロカリス、すっかり元気になってシュっとした葉っぱがヤブランと並んでいます。
このヘメロカリスが7月ごろ咲くはずで、入れ替わるようにヤブランが咲いてきます(予定)
ミニアガパンサスが増えて来たので、葉っぱシュっとした仲間で揃えたい!
楽しい予定を書いていると、夏草の前で憂鬱な気分になった事も少し忘れられますね。
忘れてはいけないのですが。
 
 
ヤブラン
P1000936.jpg
全部ヤブランと思って植えていますが、左上の大きな葉っぱの株、ノシランなんでしょうか?
他にも、何となく色が違う株もあったりして、ヤブランを個体差で別の品種みたいに扱っても面白いと思います。
リュウノヒゲも野生で生えているので、葉っぱシュっとした仲間に加えて…。
想像だけは果てしなく……読んでいる人は、あんまり楽しくないですよね。
語りブログは動かない人のブログだという話で夫とよく盛り上がるのですが、出来れば、こうしたい、ああしたいの話で無くて、こうした、こうなったの話を書きたいものです。
 
                                                                                                                                   
ソラナム・ラントネッティ
P1000938.jpg
10本くらいあるので、これもまとめ植えしたら良いですね。
海外では、グラウンドカバーや生垣として使うこともあるそうです。
アヤメの実生苗
P1000960.jpg
まあまあ無事でした。
 
 
あと、言い訳するようですが、荒れまくっているのは私のお花見山だけじゃないんですよ。
2段下のブルーベリー畑
P1000957.jpg
 
道を挟んでとなり、きれい好きさんのたんぼ。
P1000958.jpg
今年、恐ろしいことが起きました、この田んぼの10枚ほど下の田に、アメリカタニシが侵入したのです!
田植え機械について来たのでしょう。
同じ持ち主の田んぼ2枚、ピンクの卵がチラホラと。
タニシの卵取りをするならば手伝っても良いとさえ思いましたが、住んでいないのでそんなわけにもいきません。
上流の田んぼですので、おそらく、いままで清浄地だった下流まで、一気にアメリカタニシの汚染地帯になってしまうでしょう。
一応、母に報告し、母が持ち主に忠告しておくと言っていましたが。

雑草
P1000961.jpg
オキシペタラムに似ている。
ガガイモ科ということか?
初めて見る花なので、外来雑草だろうと思う。
 
 
秋の気配
 
P1000963.jpg
 
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 16:39 | Comment(0) | 山に行ってきました

2014年07月26日

2014年7月の山

全景
20140720全景2.jpg
恐ろしい荒れ振り。
アオキと、カラーとチャノキとコンニャク
アオキとカラーyコンニャク.jpg
アオキとコンニャクしか分からないでしょ・・・。
 
アヤメの実生苗
アヤメ.jpg
4月20日頃種をまき、どんどん芽が出て来て、どうしよう・・・稲の苗にそっくりです。
水かけて帰りたかったけど、西日が強いのでかけずに帰りました。
減っても良い。
100本以下ってことは無いでしょう。
全部育ったらどうすれば?
 
ギルドエッジ
ギルドエッジ.jpg
きれいで丈夫。
植え替えて仕立てたい。
 
グリンアイスとヤブラン
グリンアイスと草薮.jpg

赤いミニバラとヤブラン
赤いミニバラ3.jpg
ミニバラ結構いいかも・・・。
この右側を草むしりして、そこにアヤメの実生苗を植えたんです。
 
暑い中頑張った草むしり
ジャーマンと草刈.jpg
 
ジャーマン救出.jpg
今回のミッションはジャーマンアイリスの救出。
ポイントを決めて、そこをがんばることにすれば、まあまあ進むね。
すべてをキレイにするなんて、とても無理です。
 
ソラナム・ラントネッティ
 ソラナム.jpg
きれいな紫。
今の時期は、キキョウもきれいです。
緑の中で、紫は結構目立ちます。
 
庭に生えたビワ
ビワ.jpg
母が、ビワなどいらないとシツコイ。
まあ、大きくなるし実生の実はちんまいので、言いたいことはよくわかる。
でも、ビワの葉の南国感が結構好きだ。
 
ミツバハマゴウプルプレア
ミツバハマゴウプルプレア.jpg
夏だから緑っぽいです。
 
ヤブランとオウゴンシモツケ
ヤブランとシモツケ.jpg
このヤブランは、何となく葉先が白っぽい。
ウィルスか、微量要素の欠乏か。
黄金シモツケは、春にバラしていっぱい植えなおしたので、ボーダー作る・・・予定を立てている。
 
草まみれヘメロカリス
ヤブランとへメロカリス.jpg
この後、救出しましたが、来月にはまた要救助になっています。
 
奥へ行く.jpg
先のほうにシートが無いように見えますが、上から草を乗せています。
刈り取った草を置くためのスペースって、必ず必要です。
場所を決めないといけませんが、ついついシートの上に並べてしまいます。
 
その先はもっと荒れている
荒れた道.jpg
このセメントレンガを除けておかないと、次に草刈り機械が入った時に重大事件になってしまう。
でも、このレンガをばらまいたのは母である。
 
ナツボウズ
夏坊主.jpg
やられました。
草刈り機械で、チュイーンと ひと刈り。
 
常山アジサイ
常山アジサイ.jpg
畑地性カラー
畑地性カラー.jpg
太郎冠者x3本
太郎冠者.jpg
来年は、椿は咲きそうです。
たくさんつぼみが付いています。
 
ユリオプスは年中咲いています
 ユリオプスデージー.jpg
では、また来月
 
 
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 14:42 | Comment(0) | 山に行ってきました

2014年06月21日

6月…4年4ヶ月目の山

6月14日から18日まで帰省し、作業しました。
全景1.jpg

手前に防草シートを延長した
全景2.jpg
いつもの通り、荒れています。
今回は、家では夏が越せないと思う鉢苗の植え込みと、小苗の雑草からの救出、そのほか雑作業。
雨が降ってあまりはかどらなかった。


咲いていた花

アジサイ
アジサイとツツジ.jpg
御車返しのつもりでしたが、完全にアジアンビューティでした!
いつの間にか勘違いしていたんですね。
去年のうちに山に放出して、御車返しのタグをつけていた白い株は、本当に御車返しかも知れません。
管理力のない性格にがっかりです。

アジアンビューティは、マメに挿し木していたので、5株くらいあります。
出葉の紫も素晴らしく、花は、なんだかドキッとするような印象的な美しさがあります。
冬に山庭全体の組み替えをするつもりでいるのですが、全部を一か所にまとめてみたいです。
あまりアジサイばかり植えると、アジサイ園になってしまいますが、アジサイの季節にはアジサイを増やしたくなり、ツツジを見るとツツジを増やしたくなる。
それにしても、アジサイとツツジの便利さは、山庭を造り始めてつくづく実感するところです。

左の株は、金子玄海か、ヨシノツツジ。
伊勢ヒカゲも一緒に買ったのですが、三種類とも、ぐんぐん伸びるいい子です。

グラジオラス
グラジオラス.jpg
グラジオラスはミックス袋を買ったので、いっぱいあるはずですが、完全に失敗です。
奥のほうやらに適当に植えてしまい、伸びてはいますが見難いです。
他の色は、まだツボミが硬くて、この一本だけが色づいていました。
アジサイと共に、ご先祖様にお供えしました。
グラジオラス大好きです。
今度、植木鉢に上げようかと迷っていますが、水を上げに行けないので、無理かなー。

ヒペリカム
ヒペリカム.jpg
よく育っています。
いうこと無しですよ。
今度の冬に、上段に植えたいなーなんて思っています。



ミニバラみさき(仮名)
バラとヤブラン.jpg
まだ咲いていました。
花柄を切って、後のツボミにも期待。

バラって、四季咲きが尊ばれる傾向にある気がするけど、四季咲きは結構重い存在じゃないかと、ちょっと思ったり…。
一年のうち、短い期間しか咲かない…とか…ほとんどの花が一回しか咲かないんだし、そんなの全然欠点じゃないですね。
バラの欠点は…樹形が美しくないことかなぁ。
とか言いながら…バラは増えつつあります。



アマリリスとジャーマンアイリスを新たに植えた
アマリリスとジャーマンアイリス.jpg
ジャーマンは…またもや品種があやしく…。
奥のはインディアンチーフ。
手前は品種不明の白と、別の品種不明のエンジ色?
ジャーマンは、品種不明が多すぎます。


アマリリスは、古くから実家にある白と赤の縞々の。
ほとんど咲かなくなってきたので、ザックリ掘って植えました。
根っこがボロボロなので、咲くのは再来年くらいでしょうか。



品種不明ジャーマンとギボウシ”スタイレット”
ジャーマンアイリスとギボウシ.jpg
このジャーマンはヤフオクで買いました。
品種不明が多すぎるとか言っているのに、またもや品種不明を増やしてしまう。
ジャーマンは、切って売る事が多いので、素敵な花はつい買ってしまいます。
スタイレットは一目ぼれして買いました。

リキュウバイ
リキュウバイ.jpg
何だか邪魔になってきて…。
植え替えもつらいな〜と、この後ザックリ切りました。
上の段に持って行きたい…。
借り植え広場の白花彼岸花.jpg

切り捨てられたリキュウバイの枝と、土が見えているのは白い彼岸花を仮に埋めたところ。
仮植えが多すぎる。

冬にアルバイトを雇って植え替えたい〜〜(>_<)
いちにちさんぜんえんで、おべんとうとおやつがつくよ。
そんな条件じゃ、引きこもり中学生くらいしか雇えないよ!

ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 10:52 | Comment(0) | 山に行ってきました

2014年05月30日

5月の山

いつもの場所から

全景20140520.jpg
代わり映えの無い荒地をどうぞ。


初夏の花が少しだけ咲いていましたよ。


アマリリス

アマリリス20140520.jpg
去年、母の日ギフトの売れ残りを190円で2鉢購入。

1鉢は腐って枯れてしまいました。
花茎が2本になっていて嬉しいですね。
アマリリスって、球根が高いのでいっぱい植えられないのですが、群稙も考えたいです。
いっぱい種類があるんですよね。
とりあえず、昔からある地味な縞々の球根が実家にあるので、手始めにそれを抜いて5球ほど植えてみました。
私の祖父が、戦地から帰ってきて、近所の人と畑にアマリリスを植えていたそうです。
当時アマリリスはとても球根が高価だったそうですので、貧しい家庭に何がしかの利益にならないかとの気持ちがあったのではないかと思います。
おそらく、彼はその花が咲くのを見なかったと思います。
赤いアマリリスだったそうです。

グリンアイス

グリンアイス20140520.jpg

背の高いツボミと、ぐったりした満開。

唐突にニョキッと伸びていて、この後雨で倒れてしまい、竹の支柱を立てて縛りました。

竹取り放題の田舎は便利です。


ミニバラと黄金シモツケ
黄金シモツケとミニバラ20140520-2.jpg
ミニバラの名前はミサキか、微笑みだったかな…。
分類の都合でミニバラ”みさき”としておきます。

バレリーナ
バレリーナ20140520−2.jpg

あんまりバラは持っていないのですが、もっと増やすか、毎年悩んでいます。
他のバラは、ナニワイバラ、実生センセーショナルファンタジー、名前不明ピンク、実生赤1株。
書き出すと結構持っていますが、実生赤以外は花が小さい種類ばかりで、ここではバラは下草、まったくの脇役です。

ガマズミ
ナナカマド20140520.jpg
満開。
異臭がします。

西洋紅ウツギ・ルビードールと、ディアボロ

ディアボロと西洋ウツギ20140520.jpg
ディアボロはもう散っています。

この辺は、草取りが追いつかず、ディアボロは二本あるのに全く存在感がありません。

ルビードールは良く目立ちます。

誰か草取りを手伝って欲しい。

現物支給で手伝ってくれる人を探すために、たくさん余剰苗を作ったらどうかと、本気で思案中。


ヒペリカム
ヒペリカム20140520.jpg
これは防草植物として便利だと思い所々に移動させた。
次の日雨が降ったので、無事根付くといいですが。

ずっと咲いている花たち

ギョリュウバイ

ギョリュウバイ20140520.jpg

どう使おうか悩むあまり、伸びるに任せている。

サルビア・ホットリップス
ホットリップス20140520.jpg
ガサツで美しくないのでどうするかといつも思うけど、見事に雑草を防いでくれた。
しばらく生かしておく。

ユリオプスデージー
 
ユリオプス20140520.jpg

いつも咲いている。
枯れ枝が目立つので整理したいんだけど、手が回らない。

ヤマアジサイ甘茶
甘茶20140520.jpg
地味な花だけど、あんまり華やかな場所ばかりだと気疲れするので、このくらい地味でも良いよね、と思い眺めてみると、華やかな場所など一箇所もなかった。
全てが地味なもので構成された、地味な花畑。

たまには華やかな場所も必要だよね!

と、思っているところにグッデイに出かけてしまい、見切り品のミニバラが300円で売られていたので、つい購入。

グリンアイスもミニバラとして売ってあるし、あのくらいには育つのではないかと思う。

そもそもミニバラって地面に植えるものでは無いらしいけど、近所の小花のバラ、結構良く育ってます。

グリンアイスといえば、私が最初に買ったとき、398円で、バレリーナと一緒につるバラって書いて売ってあったんですよ!
バラのことをまったく知らなかった私は、長い間アイスバーグの親戚だと思って育てていました。

アイスバーグも300円で置いてあったけど、数日前、テレビで西日本ではビビッドな色のほうが美しく見えるらしいと言っていたので、赤いバラにしたのでした。


御車返し…だと思うんだけど。
御車返し20140520.jpg

紅・・・これは間違いない。
ヤマアジサイクレナイ20140520.jpg


ニオイバンマツリ
ニオイバンマツリ20140520.jpg

咲いたところを見たいんですが…。
記録を見てみると、2010年に買っています…後から買い足したこともあり。
そのあと、いつの間にか見かけなくなって、もういいや〜と思っていたら去年末に再発見…。

桔梗
キキョウ20140520.jpg
前回か、その前かに低く切り詰めていたので、こんもりしています。
今回は切りませんでした。
種をまいたので、苗がたくさんあったのですが、1株しかないです。

挿し木、株分け可能らしいので、もう少し株を増やしてみようかな。

って、いつも言っていますが、実際いっぱいあるのって、10数種類も無いんじゃないかな?この山の広さで言ういっぱいって、10本とか、20本とか、そういう本数です。


草に埋もれたジャーマンアイリス

キャロット20140520.jpg

仮植え広場のメギ
メギ20140520.jpg

仮植え広場のミツバハマゴウプルプレア
仮植えエリア20140520.jpg



ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 20:46 | Comment(0) | 山に行ってきました

2014年05月06日

4月20日の山

いつもの場所です。
P1000488.jpg

今回も、連泊して山仕事をしました。
前回真ん中にどーんと坊草シートの道を作りました。
途中で曲がってるので短く見えますが、10〜15メートルくらい?
黒くて色気が無い、つまらない道ですが、いい感じに作るとか、そういうのは私向きではありません。
センスが有るか無いかは置いといて、決断力が全く無いんです。


今にも咲きそうなツボミ

ジャーマンアイリス キャロット

P1000489.jpg

これは切って売ってしまったので、見ることが出来ませんでした。
しかも、売れなかったらしい〜〜ガッカリ!

咲いていた花達。
黄色の花。

ペバリウム

P1000546.jpg

植えて4年、初めて満開を見る。

母も「あら!こんなかわいいのがあったのね〜」

…早速仏壇に飾られていました。



小さい水仙。

P1000492.jpg

たぶん、もらい物の球根に混じって来たんでしょう。

アチコチに飛んでいるので、早めにひとまとめにしたい。


 

蓮華ツツジ。

P1000491.jpg
綺麗です。
九州ではあんまりメジャーではない。
オレンジも持っている。





ユリオプスデイジー 
P1000506.jpg

いつも咲いてる。

ちょっとガサツな花だけど、上手く使えば便利だと思う。

けど、上手く使うのが難しい。


ホメリア
P1000502.jpg

茎も強くて丈夫な花。

背も高いし、葉っぱも長い。
いづれ何処かに定住させないと…。


ヒメシャリンバイ
P1000490.jpg

実家から持ってきたジャーマン。
P1000495.jpg

20年以上前、私が、どこかからもらってきたんですが、全く覚えていません。
以前飼っていたいた犬が晩年このジャーマンの上を寝床にしていたので、実家では枯れてしまったようだ。

思い出の形見だけど、積極的に大事にはしていない。
間違えて捨てないようにしないといけないけど、花が終わればもう分からない。
こんなに大きな花だったんだぁ目

ダッチアイリス
P1000499.jpg

パープルセンセイションかもしれないけど、センセイションと言うほど紫ではないので、他の品種かも。


トキンバラ

P1000500.jpg
植木鉢ごと植えているけど、もしかしたら逃げ出しているかも。

恐ろしい繁殖力らしいので、気をつけよう。


アジュガと、アザレアと、アジサイの芽だし。 
P1000510.jpg

アジュガは良く増えますね。

アザレアはもう終わりです。

アジサイは、御車返しだと思っていたのですが、他のアジサイに御車返しのタグが…。

咲いたところが見られれば確認できます。



シャクナゲ紫炎

P1000513.jpg

半分開花。ゴッテリしていて、派手な花です。
シャクナゲ、いっぱい植えたのにこれしか残っていません。

今年買った台木の赤星は台木にせずに咲かせようと思います。



名前不明になったツツジ 
P1000526.jpg

P1000525.jpg
最初の年に買ったグループですので、大きくなっています。
でも、横広がりで地低いです。
いつか縦にも伸びるのでしょうか。

御世の栄? 
P1000531.jpg

P1000530.jpg
家にある株から毎年挿し木するので、たくさんある。

これは、最初に挿し木した株。

まだ見応えは無いけど、花は良く着く。
そして、家の株と違うところは、八重花化しやすい。


挿し木で苗を作ったクルメツツジ
P1000497.jpg
花筒が2重になっている。
もう終わりがけだけど、今年から順調に咲き始めた。


アザレア。

P1000532.jpg

かなり終わりがけ。

初期の管理の悪い頃にたくさん植えたので、何本かしか残っていない。
残念。


八重コデマリ
 
P1000539.jpg

無くなったと思っていたら、生き残っていました。
藪の中でけなげに咲いています。
今年こそ救出したい!


ピンクコデマリ
P1000540.jpg

咲いてるのかつぼみなのか。
2本あるけど、上手い使い方が出来ているとは思えない。
まあ、どの花もテキトウにポイっと植えているだけで、使うも何も無いんですけどね。
もう花は終わりです。



八重ヤマブキ
P1000507.jpg

残念、盛りが過ぎてしまった。

倒れてしまい、なかなか綺麗にならない。

もっと乾燥した土地に植え替えるか、短く切って咲かせよう。
ヒコ生えが周囲から出てきている。、

日陰にも耐えるそうなので、日陰に株分けしよう。



イングリッシュブルーベル??
 
P1000494.jpg

お向かいさんからもらいました。

もっと増えると思っていたけど、去年スコップでざく切りしてしまった所為か、2本しか咲かなかった。


 

カイドウ
P1000496.jpg

実カイドウか、花カイドウか。

でも、この花はたぶん台木。

今回は、まあまあ撮影したんですが、

あんまり人様に見せるような写真はないのでおしまい★


 

これは、モミジの苗場。
P1000534.jpg



ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 13:34 | Comment(0) | 山に行ってきました

2014年03月30日

春の山は花盛り。

いつもの場所からは取り忘れました晴れ
P1000377.jpg


今回は、1週間実家に滞在し、ちょこちょことですが、落ち着いて作業に取り組めました。
3年計画だったお花見山も、もう4歳になりましたよ。

気持ちを新たに、10年計画のお花見山にする!と宣言しなおします。
夫から、もう5年くらい経ってるよね?とチクリと刺されました。
大丈夫!絶対大丈夫ですexclamation×2
心が熱ければ、何とかなるものです。

シジミバナ
ヒュウガミズキ
リキュウバイ
P1000383.jpg


水仙コレクション。

原種水仙と、アネモネと、ローマンヒヤシンス。
P1000381.jpg
ヒヤシンスは、ピンクと白と青の3色。
実家にオレンジを上げたと思っていたけど、知らないと言われ、山にも咲いていないし。
ガッカリです。実は買わなかったんだろうか?
アネモネは見ても分からないと思います。
1輪しか咲いていません。
アネモネは年越し成績が悪いです。


ピンぼけ写真。
地味〜〜な、バタフライ系というんでしょうか、カップがぴらぴらしていてかわいらしい。
P1000374.jpg

カップと花弁が同系色で、小型のラッパ?
水仙も、系統名があるんでしょうが、わかりません。
これも、すごく地味な花です。
P1000375.jpg

よくあるラッパ水仙にしか見えませんよね。
P1000382.jpg
ジャンボ水仙っていう球根を買ったと思ったけど〜〜。
比べたわけじゃないけど、実家のと同じじゃない??
がっかりです。
もう1種類ジャンボ水仙というふれこみだった花があるけど、それもサイズは普通。
種類は違うから、コレクションとしてはカウントするけど〜〜。
むーーー。



ニワウメ
かわいいね〜やっぱりもっと欲しい!
2本くらい追加で買ったんだけど、無くなってしまいました。
P1000385.jpg


中国ドウダンツツジ
3株あります。
150円か98円に見切られていて、安く買えたのでラッキーでした。
順調に育っていて、タコの吸盤のような花がとてもかわいいです。
満天星ツツジ.jpg


ハナモモ京舞子だと思う。
ハナモモは、何本も植えたのですが、ず〜っと小さいままで、なんだか不思議です。
P1000384.jpg


チューリップ
サクサデリスとブライトゼムと云う組み合わせのミックス球根の、どちらか?
P1000379.jpg




石垣を修理するために出かけた山道。
もう、遺跡とか遺構の勢い。
いつごろの時代のもの??
砂防ダムがある土地なので、国有地かもしれませんが、我が家の土地ではないので、石垣の石は取らずに、崩れて落ちた石を拾ってきました。
P1000373.jpgP1000372.jpg






今回は、作業に夢中で写真が少ないんですが、種類はいろいろ咲いていました。
他に咲いていた花。
ペバリウム
ギョリュウバイ
ユリオプスデージー
ユリオプスゴールデンクラッカー
ツバキ
リキュウバイ
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 15:44 | Comment(0) | 山に行ってきました

2014年01月10日

2014年正月の山

前回と何も変わっていませんよ
汚いね〜〜。
がっかりです。
20140108全景.jpg



今回も石垣修理です。
年末の作業はこんな感じでした。
石垣修理.jpg


石積みの参考にした本に、石垣修理の作業はほとんどが土の移動だと書いてありましたが、本当にその通りです。
石垣修理3.jpg


もともと石垣に使っていた大きい石は、大きくてほとんど使えませんでした。
小さく見える石でも、よいしょと上げるにはあまりに重い。
石垣修理6.jpg
石垣修理5.jpg


ここまでで前回工事終了。
12月イシガキ.jpg


そして今回。
元からの石垣に比べると小石ばかりです。
左端の大きい石の下に土の空間が出来ていますが、石が大きいので、ここには手を付けず、手前に石で階段を組んで押えにするつもりです。
右端の、旧石垣との接合点も、石がグラついていて、崩れるかもしれません、ひとつ崩れるとそこからどんどん石がずれていくので、セメントで固定したいな〜なんて、夢を見ています!
20141月イシガキ3.jpg


裏込め石を探していたら、母がくれた割れ瓦
庭の石も持って行って良いと言われ、助かった。
20141月イシガキ.jpg



表面の石が小さいのに比べると、裏込め石はかなり大きい。
こんなに大きい裏込め石が入っていたら、上段は乾燥しすぎないだろうか??
奥のほうに徐々に小さな石を入れていくのが正しいやり方なんですが、小さい石をコツコツ拾うの嫌ですよ。
20141月イシガキ2.jpg


低くて、短い石垣ですが、それなりに大変です。

母からは、石垣修理を猛反対されていて、足場がなくなって昇り降りができなくなる・・・と、今すぐ止めろの勢いなんです。
階段を作ると言っても、私には無理だと思われているみたい。
私って、本当に信用がないですね曇り
まあ、40年間娘を見続けてきた人の意見ですので、その意見は尤もだと思いますけど。

でも、石垣を修理してみた感触から行くと、階段は出来上がると思います。
問題は修理に使う石材を集めるのが大変だということでしょう。
楽に石を集められるのは、古い石垣の石を盗んでくることですが(^^;)
山中に放置されているのも多いし、だいたい持ち主も分かるので、ひと声かければ何とか・・・?
あと、砂防ダムの周辺には、出た石が放置されたままなので、そういうところもかなりの石牧場です。

人手人手、とにかく人力。
誰か手伝ってほしい・・・。
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 13:47 | Comment(0) | 山に行ってきました

2013年12月17日

12月12日の山


前から2週間しかたっていないので変わり映えなく、草ボーボーです。
全景.jpg
気になったところだけ草を抜いて、今回、石垣は手つかず。
母と姉、二人がかりで石垣修理を反対され、にやりと笑って聞き流して来ました。


咲いていた花。
ユリオプスデージー
皇帝ダリア
ギョリュウバイ
イチゴノキ
ユリオプスデージー.jpg
皇帝ダリア.jpg
ギョリュウバイ.jpg
ヒメイチゴノキ.jpg

仮植えした木
シャクヤク、姫小町
ヒカゲツツジ
ヨシノツツジ
ツツジ、黒潮

今回のツツジ類は、交配種系というか・・・ツツジともいえるし、シャクナゲともいえるし・・・葉っぱの感じはどれもシャクナゲですが、ヨシノツツジなどは、近所で多分これという株を見ましたがツツジっぽい。
とりあえず、あまり園芸やツツジに興味がない人が思い描くクルメツツジや、ヒラドツツジ、サツキ等とはちょっと趣の違う品種です。
ヒカゲと黒潮はちょっと難しい気配がしますよ。

↓これはヒカゲツツジ
ヒカゲ.jpg

前回仮植えした挿し木のツツジなどは、まだイノシシ害にも逢っておらず、無事でした。
ツツジも、とても品種が多く、ほしいと思い始めればキリの無いような品種群です。
椿共に、コレクションしていきたいですねぴかぴか(新しい)
欲しい花が多すぎて、お花見山の隣の山を周囲ぐるりと買わないと植えられませんよ。


」ミヤギノハギ
常山常盤アジサイ
ナツボウズ
アジサイエリア.jpg


実生リンゴ
実生カリン
カシワバアジサイ
アジサイ・ブルースカイ
モミジ・琴の糸
アジサイエリア2.jpg


アジュガ
寒くなって良い紫に
アジュガ.jpg


シジミバナ
カイガラムシがたくさんついていた
カイガラムシ.jpg


ギルドエッジ
ツバキ
ニオイバンマツリ
ヤブラン
ギルドエッジ.jpg


鬼瓦
バビアナ
バビアナ.jpg



ソラナムラントネッティ
ヒペリカム
ヒペリカムとソラナム.jpg


ベニバナミツマタ
センセーショナルファンタジー
ベニバナミツマタ.jpg


サルトリアバラ(まんじゅうしば)
アジサイ(ブルースカイ)
まんじゅうシバ.jpg


ヤマモミジ
前回緑色でしたが、よく色づきました。
モミジ.jpg
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 22:25 | Comment(0) | 山に行ってきました

2013年11月25日

11月16日〜24日まで実家に帰り、毎日2時間ずつほど作業しました。

いつもの全景
P1000166.jpg
これでも、草取りした後です。
今回は石垣の修理に時間をかけたので、草はほどほどに…。
石垣修理は、別に書こうと思います、

アオキと、茶と、カラー。
荒れまくっています。
アオキ+チャ.jpg
8月に行ったきりだったので、かなり久しぶり。
枯らしているスギやヒノキの枝が上からボロボロ落ちてきて、廃墟の態。
ですが、こんな荒れ地でも、カラーは元気に育っています。
カラー.jpg
去年くらいか、小さい球根を大量にまき散らしておいたカラーです。
思った通り、丈夫で元気に育ち始めました。
ここは日陰だけど、スギが枯れ切ったら少しは陽が当たるようになるはずです。
実家でカラーは、アガパンサス並みに掘り上げ放題、植え放大なので、早めの充実めざしたいです。


カラーのお向かい。
ツツジ通り。
ツツジ通り.jpg
左端にツツジが10本以上並んでいます。
種類も、10種類位あると思うのですが。


草むしりが追い付かなかったアジサイエリア
アジサイエリア.jpg
アジサイはまだ本調子ではありませんが、年ごとに充実していますは間違いないです。
ここのアジサイは間隔が詰まりすぎているので、あんまり大株になる前に植えなおさないと、大きくなってからでは大変です。
このアジサイ(多分ブルースカイ)は、1.5メートル間隔くらいでちょうどいいと思います。

実家の親株も分けたいんですが、15年以上経っているので力仕事です。



アジサイエリアに立っているミカン。
枯れたみかん.jpg
写真に撮らなければ、邪魔さにも気づかない。
こんなに大きいのに。


入口に、7本ヒラドツツジを列稙しました。
オオムラサキ植えた.jpg
多分、白とピンク。
今頃になって、紫一色も派手で面白かったかな…と、思います。
つぼみがないので、来年は咲かないはずです。
再来年に期待。


入ってすぐ、海側。
海を見る.jpg
草薮ですね。
すべての場所がこんな感じですが、春までに草むしり出来れば十分でしょう。

母が近所の人に「春にお花畑があったけど…」って聞かれたから「藪と見分けがつかない!」って言っておいたそうです(^^)


その、母による作品。
ボッキリ。
折れた天の川.jpg
奥に植えている御衣黄?も切り倒されていました…。
もっと目印立ててわかるようにしておいてよ!と言われましたが、奥の御衣黄、3メートルくらいあったんですが…。
太さも手首位あったし…。
あれに気づかない人間が、どんな目印があれば良いというのでしょうか霧
二本とも枯れていないので、支柱と接ぎ木テープで立て直しておきたいと思います。


2011年10月10日に山に来た酔芙蓉の植え替え
スイフヨウ.jpg
手まり咲きです。
仮植えで下段入口に植えていましたが、大きくなってきて。これ以上は置いておけないので、定食場所を決めました。
上段入口です。
もう動かさない!!絶対。


イチゴノキ、地味に開花中。
イチゴノキ.jpg
大きくなってきて、持て余し気味。
植え替えられないらしいので、大きくなる前に移動しなければいけませんが、予定地が整備できていません。


2012年01月30日に植えたギョリュウバイ
ギョリュウバイ.jpg
ギョリュウバイ2.jpg
よく咲いています。
2本追加で買っているので、枯れなければ4本になる。
ギョリュウバイ、丈夫なんだけど結構枯らす。
出来ると聞く挿し木も全て失敗。


小菊
紫小菊.jpg
母が、よい色なので増やすと言っていた。
買ったときはもっと良い色でした。


ユリオプスデージー
ユリオプス.jpg
10円で買ったんだよね。
エノコログサに巻かれている。

モミジ
モミジ.jpg
小さいので、母に切られてしまったけど、無事復活。


アカバナミツマタ(紅花ミツマタ)
ミツマタ.jpg
あまりに大きくなっていたので、見えているのに気が付かず、探してしまった。
今年の春も、小株ながらかなりの存在感だったので、来年はかなり派手だと思う。


ミツバハマゴウ・プルプレア
プルプレア.jpg
あんまり紫じゃないけど、生き残った。
右後の小菊も、過酷な夏を生き抜いた。


ヒュウガミズキ
ヒュウガミズキ.jpg
花が咲き始めている。


ヒペリカムと、ソラナムラントネッティ
ヒペリカム+ソラナム.jpg
手前がソラナム。
どちらも大きくなっていてうれしい。
ソラナムは、黄緑色の葉っぱが鮮やかで、とても良い。
たくさん活着しているようなので、うまく使いたい。


シマススキ
2012年02月29日に、ここにやってきた。
シマススキ.jpg
近所の人が、縞が広くて美しいとほめていたらしい。
どうやら、日本のシマススキとは違うようだ。


シジミバナ
シジミバナ.jpg
照葉が美しいですよ。


コウテイダリア
コウテイダリア.jpg
咲くかな?


ギルドエッジ
ギルドエッジ.jpg
いい加減、低く仕立てるか、移動するかしなければ(^^:)


アメジストセージ
アメジストセージ.jpg
枯れていないというだけの存在…。
草から救出したかったけど、手が回らず。


ナツボウス
ナツボウズ.jpg
黄色い花の咲く、沈丁花の仲間。
珍しいでしょぴかぴか(新しい)広い場所を使っていて良いのは、どうしても植えたい花だけを厳選する必要がなくて、ちょっと気になったものを買えること。
まとまりのない、散らかった部屋みたいにもなりますが。


実家のギボウシ
ギボウシ.jpg
少し分けてもらったはずだけど、藪に囲まれてなかなか大きくなれない。


以上です。
見てる人いるのでしょうか。
ダラダラと長いので、見るの大変ですよ。
目当ての植物があったら、それだけ拾ってみてくださいね★

オマケ★ビナンカズラ
ビナンカズラ.jpg
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 10:45 | Comment(0) | 山に行ってきました

2013年08月20日

8月15日、16日の山

カメラはまだありません。

写真がないと、報告するネタもなく、さびしいですね。

咲いていた花は、ユリオプスデージーとヤブランくらいでしょうか。
盛夏の花をほとんど持たないので、百日紅とキョウチクトウがほしいです。
百日紅、最初の年か二年目に一度植えたんですが、枯れてしまいました。
次に植えるときは、実家から挿し木して植えたいです。

夏なので仕方がないですが、草がすごいのと、暑さで長い時間作業できないのでつらいですね。

家で作っていた苗が、増えすぎて管理が難しくなったので、こんな季節ですが山に持っていくことにしました。
借り植え用のスペースを用意していなかったので、一番暑い場所に植えることになり、半分生き残るかな…という感じです。
一応、母には水やりを頼んできましたが、車のハンドルが重くて手が痛いと言っているので、あまり期待はできません。
もっと近くに山があったらなぁ、とも思うのですが、生来飽きっぽい性格ですので、たぶん近くに山があったら、1年でやめてしまっているに違いないです。

枯れ木

椿 キティ
椿 以津の夢(かなり惜しい!)

山に植えた苗。
ソラナムラントネッティ 20本
皇帝ダリア 15本
小菊 1本
オカメヅタ 1本
ギョリュウバイ・ダイアナ 1本
ミツバハマゴウ・プルプレア 1本
班入りヤマブキ 1本
班入りヒサカキ 1本
班入りクチナシ 3本ほど
アジサイ、山アジサイ 計5本ほど
アジュガ10本ほど
実生の富士桜 2本ほど
コクチナシ 10本ほど
矮性アガパンサス ひとまとめ

他にも、コチャコチャ植えました。
ミツバハマゴウは、一本しかないので、今になってやめておけばよかったような気持になった。

こんな暑いときに!と言われたけど、いろいろと、どうすることもできない都合があって、仕方ないことです。
今回山に苗を持って行けたのも、たまたま近所に結婚して引っ越してきた友達が、ご主人と一緒に帰省するというので、少し遠回りして家まで迎えに来てくれたのです。

なるようにしかならないので、頑張ります(=▽=;)
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 22:33 | Comment(0) | 山に行ってきました

2013年07月20日

7月17〜19日の山

53回目の山。
2泊3日の旅でした。

まだカメラを買えません。
家のカメラは自営業で使うので、三日も借りることはできないし。


山のお嬢さんたちの報告だけ…。

咲いていた花と、見頃の実
ユリオプスデイジー
フユサンゴ ビッシリと実をつけて、かなりの見栄えでした。
秋まで見頃が続けば、ヤブランと良い組み合わせなのですが、鳥に食べられることもあります。
ヤブランが、数株咲いていましたが、全体では、まだツボミも上がっていません。

咲き終わっていた花
カラー
グラジオラス
アジサイ
カシワバアジサイ(大きなハナガラがたくさん出来ていて、なかなか良かったけど、山では見栄えがしない)

つぼみ
キキョウ(前回咲き始めていたのを短く切ったので、ちょうど咲き始めていた)2株しかないので、もっと増やしたいです晴れ
カサブランカ(懲りずにまた植えています…)もうすぐ咲きそうですが、イノシシに喰われないか心配です)


ヤブランをしつこく植え足しました。
あちこちから掘り上げてきて、今回は真っ直ぐ!4メートルぐらいヤブランのエッジが出来ましたよ。
ヤブランの植穴を掘っていると、球根がたくさん出てきて困りました。
球根をまばらに植えようなんて、いらん夢を見たせいで収集が付きません。
ヤブランより外側は何も植えない!と決めて、頑張ってヤブランの内側に植えこみました。
品種の見当がつく球根もあれば、何の花が咲くのか、ただの雑草なのかさえ分からないような球根まで、さまざまです。

最後は面倒になって、大きめの穴を掘って、品種不明球根を全部埋めて帰ってきました。
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 13:39 | Comment(0) | 山に行ってきました

2013年06月25日

52回目の山

通算60回くらい
カメラが壊れているので、写真はありません!
文章と、以前の画像だけどうぞ。

6月15日〜17日まで泊りがけで草取りをしてきました。
夏の草むらって、なんともいえない寂しい感じがとっても良いのですが、これが自分の庭ともなると、草をむしらずにはおれません。
ですが、ヤブランが大きく育ち、雑草を制圧しつつあるエリアもあり、のっぱらなりに入り易い場所になりつつあります。


↓これは前回の写真です。
真ん中あたりに、いい色の緑色の草が固まって生えていますが、これがエノコロ草
撮影した日は忙しくて、写真撮っただけで帰ってきたので、今回この草が猛烈に伸びていました。
手前左の紫っぽい草は引っ付き虫とか、ドロボウと呼んでいるくっつく雑草。
これも、今回は枯れて実って種を撒き散らしていました。
全景20130519.jpg

咲いていた花は、アジサイくらいでしたが、たくさん植えているのでまあまあの見ごたえです。
アジサイエリアと仮に呼んでいるかたまりでは、柏葉アジサイがかなりの存在感で茂っていました。
常盤アジサイがもう少しで咲きそうになっていましたが、とても地味な花らしいので、秋に実るという実を楽しみにしています。

楽しみにしていたセンセーショナルファンタジーの実生株は、とっくに咲き終わり、実がついていました。
秋に真っ赤に色付きます。
去年は、一枝に1つか2つしか実が付いていませんでしたが、今年はたくさん咲いたようです。

カラーのつぼみが立っていたので、母に「いままで一度も花を見たことがないので、どんな花か見ておいて」と言うと。
「あら、そうなの、去年も咲いてたから、切って飾ったよ!」と言われました…見たことないはずです。
カラーは畑地性カラーです。
以前実家で植えていたときはすぐに株が消滅していたので、あまり期待していなかったのですが、何だか増えているような???
草刈をしていたら、草に埋もれて真っ白な芽が覗いていました。
しばらく植えないでいたから、品種改良が進んだのでしょう。
大地にお任せで、乾燥地に植えたのもよかったのかも。

他は、ヘメロカリスの大きな花茎が立っていました。
ヘメロカリスは3種類。
その辺の雑草ヤブカンゾウと、スイートストロベリーと、名無しの赤。
山を始めて始めの頃は品種管理が面倒で、タグも付けてないので、咲くまでは何が咲くかわかりませんが、ちょうどいいタイミングで山に行かなければ、何年経っても見ることは出来ません。
今年は、月に2回は山に行く!と、年始に家族に宣言しましたが、なかなか難しいですね。
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 21:53 | Comment(0) | 山に行ってきました

2013年05月19日

5月19日の山


いつもの場所から。
全景20130519.jpg

草ボーボー(^^;)
でも、結構きれいです。
真ん中しかきれいに出来ていないのを改善したいという事で、夫と話がまとまった。
中耕機を持ってきて耕したらどうかと思いますが…。
私が感じた改善点としては、同じ品種をもっと増やして行くべきだと云うこと。


アメリカンチェリー
実生アメリカンチェリー20130519.jpg

まいた、芽が出た、大きくなったという記事はネットに多いけど、実がなったという記事は少ししか出てこない。
大きくなりましたよ晴れ
2メートルくらいです。
芽が出てから、1年ちょっと。
桃栗3年といいますが、サクランボも3年コースでしょうか。

植え替えたいのですが、2メートル先に癌腫病になった暖地があるので、心配しています。


大好きなバビアナ。
バビアナ20130519.jpg

中学校から掘ってきたので、もう25年ほど実家に咲いている。
植えっぱなしで弱って来た。
新しい土地にやってきたので、もう一度栄えて欲しいけど、草に埋もれて負けそうです。
でも、紫と緑色の組み合わせが美しいですね。
良い色です。



実生金マサキ
実生金マサキ20130519小.jpg

かなり金色(^^)
親の形質をちゃんと受け継ぐんですね。
一株ごと色味が違うので、楽しみです。


黄金シモツケ
黄金シモツケ小20130519.jpg

キラキラしいです〜もうすぐ咲きますよ。
これも3本買ったハズですが…今や1本だけ(’’;)
大きくなったので良いですが〜バッド(下向き矢印)買い足すか、株分けか…一応根本に土を掛けて待ってます。


西洋ベニウツギ ”ルビードール” のハズ
ルビードール20130519.jpg


サルビア ホットリップス
ホットリップス20130519.jpg

雨で倒れています…。
横に植わっていたはずのガラニティカはどこへ消えたんでしょう。
可愛いけど、もう少し低く抑えた方が扱いやすいかな。


シャクヤク コラリー
シャクヤク20130519.jpg

可愛いね〜。
シンプルで良いです。
山は緑が濃いので、こういうハッキリした色はよくひきたつと思います。


ガマズミ
ガマズミ20130519.jpg

何か虫が…。
カナブンにも大人気でしたよ。
夫が、カナブンのきれいな緑色を見て大喜び。

ガマズミは、いつも切りまくるのであんまり咲かないのですが、今年はキレイに咲きました。
実がなるのも楽しみです。
ここは、入ってすぐ左、北側の斜面です。
コデマリやウェイゲラで固めるつもりで植えていたのですが、コデマリは草に埋もれ、ウェイゲラはガマズミに負けて枯れてしまいました。
苗が無駄になるので、コデマリは抜いて山モミジとツバキを植えるつもりです。


ジャーマンアイリス”キャロット”
ジャーマンアイリス20130519.jpg

花はもう終わって、この一輪だけが残っていました(折ってしまった)
わりとよく増えるので、アチコチに植えました。


カシワバアジサイ
カシワバアジサイ20130519_1.jpg

埋もれまくり(^^;)救出しなければ〜☆
実家のカシワバアジサイにひこばえが出ていたので、来春は又カシワバアジサイ植え足します。
いま5本くらい植えているハズなので、10本くらいにしたい。

他のアジサイもよく育っていて、草を抜いて整えたら、かなり見栄えがするハズです。
アジサイは、ツツジ類同様、惜しげ無く使えます。


雨降りで、用事もあったので、撮影するだけで帰ってきてしまった。
今月中にもう一回行こうと思う。
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 18:02 | Comment(2) | 山に行ってきました

2013年04月21日

4月18、19の山

カメラが、とうとう本格的に壊れてしまい、撮影出来ません。
フィルムカメラで…と思いましたが、20年選手の私の愛機は、調子が悪く、レンズが重くてピント合わせが難しいので、出番はありませんでした。

実家の用事で帰省し、そのついでに2日間山仕事三昧と思いましたが、タケノコ山に2連勤し、家を掃除し、祖母のポータブルトイレを洗い…。
叔父が応援で手伝ってくれて、3時間ほど草抜きをして、埋もれている花木を救出できました。

今が一番の旬として咲いていた花は少なく、真っ赤なスパラキシスツツジフェバリウムゴールデングロウが咲いていたくらい。
ツツジは、シャクナゲツツジが満開でした。
実家のシャクナゲツツジは、満開過ぎていましたが、山のは日陰に植えているせいでしょうか、丁度盛りでした。
家にある、御代の栄というツツジ、毎年虫に食われてトボトボしか咲きませんが、苗を作って山に植えた株は立派に咲きました。

山全体は散りかけた花が多くて、あと1〜2週間早ければ見頃だったに違いないです。
特にヤエヤマブキは株も充実して、咲きすぎた所に雨に降られてグッタリしていました。
今年の秋くらいに株分けしたいです。

松月と思う八重桜が、初めて咲いていたのですが、八重桜2本、どうも崖に近く植えすぎているみたいです。
このまま大木になったら、崖下の木を日陰にして枯らしてしまうかも知れません。
大きくなっていてつらいのですが、何とかもう少し移動させたいです。

たくさんの花木が成長して、見所が出てきたような気がします。
無計画に進めて来たお花見山ですが、これからも、行き当たりばったりで進むのは間違いありません。
人間で言うと、満3歳ですので、まだまだですよ晴れ
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 12:55 | Comment(0) | 山に行ってきました

2013年03月24日

3月24日の山

いつもの場所。
カメラが違うので、広角が広いですね晴れ
今日も夫同伴です。
全景130324.jpg



左は、この防風林でエンドで、下は崖です。
この防風林は今枯らしている所で、ずらっとツツジを植え並べるつもりです。
右側は、崖が崩れるので、どうしようか、ほぼ手付かずです。
奥130324.jpg


咲いていた花

ボケ。
草ボケかな?品種不明
不明ボケ130324.jpg


フジモドキ
可愛いね〜。枯れませんように!
フジモドキ130324.jpg
フジモドキ130324_2.jpg


太郎冠者
今年は1輪だけでした。
太郎冠者だけでなく、今年は椿は裏年です。
来年はドッサリ咲くでしょう。
でも、何だか去年の太郎冠者と様子が違う…。
太郎冠者130324.jpg


ベニバナミツマタ
よく目立つ。ミツマタとても好きだ。
紅花ミツマタ130324.jpg


ツツジレジナ
立派になりましたぴかぴか(新しい)挿し木の枝が取れるかな(^^*)ウフフ。
レジナ130324.jpg


リキュウバイ
かなり好きだ。もっと欲しい。
自家増殖は面倒な気がするので、増やすときは買おうと思う。
リキュウバイ130324.jpg


ニワウメ
可愛いよ黒ハート
ニワウメ130324.jpg
ニワウメ130324_2.jpg


シジミバナと、ハナモモ「京舞妓」
しじみばな130324.jpg


品種不明ジャーマンアイリス
右の黄色いのはヒュウガミズキ(散っている)
下の方にはヒヤシンス。
このジャーマンは花がだらしないので、いつか掘り捨ててしまおうと思っていたけど、早咲きの素敵さに気付いたので、もっと良い使い方を探そう。
でも、ジャーマンを初めとして、アイリス類は、いずれ必ず植え替えが必要で、ちょっと面倒です。
今の所は、上段に一切アイリス類を植えずに、スイセンだけにし、数年おきくらいに入れ替えて行ったらどうかと思っています。
ジャーマンの派手さに気を取られてアチコチに植えまくらないように気をつけないといけません。
ジャーマンアイリス130324.jpg


ギョリュウバイとジャーマンアイリスとフェバリウムとヒュウガミズキ
ジャーマンアイリス130324_2.jpg


その他いろいろです。

多分御衣黄ザクラ。
去年に引き続き、開花するもよう黒ハート
去年よりツボミも増えているし、去年は花が付かなかったもう1本にもツボミが付いていました。
埋めたタグを探さないと(^^;)咲いたら見分けられるかなぁ…。
八重桜130324_1.jpg


品種不明サクラ(タグ落ち見切り品)
初ツボミ発見ぴかぴか(新しい)
……もしかして、これも御衣黄か鬱金かも。
ツボミに緑のスジが入っていて、そっくりです。
緑色のサクラが3本ってマニアックですよ。
不明サクラ130324.jpg


シャクナゲツツジ
葉っぱに班が入ってます。
でも、こういうのよくある事です。
なかなか枝全体に広がらないんですよね。
ここにしかない品種も欲しいので、枝変わりや実生は大切にしています。
シャクナゲツツジ130324.jpg
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 21:33 | Comment(2) | 山に行ってきました

2013年02月14日

2月13日の山

いつもの場所。
奥で木を燃やしている煙が立っています。
DSCF4531.jpg


今日のテーマは掃除
DSCF4539.jpg
あまりに美しくなったので(当社比)夫と二人で褒め合い。
素晴らしい!ウン、素晴らしい!
…みている人には分かりませんよねあせあせ(飛び散る汗)
DSCF4536.jpg


右端の木は上の写真で夫が立っている所。
左の細いのは、品種不明のサクラ。ソメイヨシノだろうと思っていたけど、ちょっと小ぶりな感じもします。
DSCF4530.jpg


この左奥が火を焚いている場所。
このあたりはまだ手付かずです。
DSCF4540.jpg


秋に癌腫病らしいと判断した暖地サクランボは伐採。
切り株の上で火を焚きたかったんだけど、何カ所も火の管理をするのが難しかったので、又次回。
ニワウメやボケが近くに植えてあるので、早く熱消毒したいと思うけど、あんまり火を焚くと木も枯れるかも。
オガクズもちらかしたままだし…新聞紙被せてくればよかったな。
↓↓この真ん中の所に暖地がありましたが…霧
DSCF4529.jpg


上段から、いつも車を駐めているエントランスを。
この、車のお尻の位置から全体の写真を撮影します。
手前の木は、サクラ”天の川”そろそろ咲いて欲しい。
毎年1本ずつ買っていたけど、1本切られてしまったので、今年は2本植えたい。
DSCF4538.jpg

スイセン
DSCF4533.jpg


ギョリュウバイと、奥のバサバサした木はフェバリウムゴールデングロウ
DSCF4535.jpg
ここは風が強くて、ギョリュウバイもフェバリュウムもゴールデンクラッカーもリキュウバイも、全て傾いています。
ほんの数メートル先の上の段はそんなことないんですが。


ゴールデンクラッカー
DSCF4532.jpg


ビックリヒヤシンスという名前で購入。
ローマンヒヤシンス?
DSCF4541.jpg


挿し木したツツジたちも大きくなって、ツボミが付いています。
まだまだ寒いけど、春はもう来ています。
去年からずっとツバキを集めてきましたが、熱が一段落した気持ちなので、ツツジをもう少し増やそうかと思います。
DSCF4537.jpg


あと、絶対無理なんだけど、全体を柵で囲って、犬を放したい。
DSCF4542.jpg
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 13:29 | Comment(0) | 山に行ってきました

2013年01月30日

1月27日の山

まだ10日も経っていないのに、夫と山に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

全く変わりなし。
このあと、夫はいつものように道の形に草を掻いてくれました。
全景130127.jpg


小球根エリアに、スイセンが咲いていました。
パルボコジューム130127.jpg
この場所は、いまからチューリップやクロッカスが咲き始めるんですが、伸びてくる草との競争ですので、草に埋もれて花が隠れてしまうかも知れません。
チューリップ、ムスカリ、ヒヤシンス、ダッチアイリスもとっくに芽を出しています。
めんどくさがりの私は、蕾がない内に…と思い、球根の芽ごと草を鎌で切り払ってしまいました雨
よく、夫に「雑いね!」と言われるのですが、丁寧にやっていたら何も出来ないような場所だと思いますので、雑なくらいで丁度良いです。


大好きゴールデンクラッカー
ゴールデンクラッカー130127.jpg
1本198円で売ってあるので、いっぱい買っても良いんだけど、性格が弱いのでなかなか買えません。
今の所3本くらい。
いつも挿し木に失敗します。


ギョリュウバイ、ピンク
ギョリュウバイ130127.jpg
わざわざ見ていただくようなものではありませんが、今回は写真が少ないのです。
夫に、植えてる途中の穴とか撮影すれば良いのに!と言われましたが、いつも1人なので、思いつきませんでした。


いつも可愛いグリンアイス
グリンアイス130127.jpg
花殻摘めばよかったね。
グリンアイス丈夫だから、もっと増やしたい。
私のお花見山では、バラは下草の扱いです!

今回は、ツツジエリアの↓ボサボサを片付けました
DSCF4488.jpg
これは前回の画像ですが、今回はかなりスッキリとなりました。
挿し木で作ったツツジ苗も、だいぶ大きくなって、今年は少し咲くと思います。


他に、季節柄、見切りの球根がよく出回っているので、タイツリソウとジャンボスイセン2種、カサブランカを買って植えました。
夫から、ユリはイノシシ大喜びじゃない!?と言われましたが、ええ、その通りですとも。
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 11:23 | Comment(0) | 山に行ってきました

2013年01月11日

2013年の山初め

2013年1月11日
130111全景.jpg


上の段
130111上段.jpg


今日は午前中に山にツバキ掘りに行き、良いスポットを見つけて大きな株をたくさん掘る事が出来ました。
50本程はあると思います。
ツバキ.jpg
母から、ツバキなど植えてくれるなと言われたのですが、大量の苗が出来ている放棄山林を見ていると、もっともな意見だと思います。
接ぎ木で、いずれヤブツバキでない品種に更新すると言ったら納得しました。


しつこくバラのベッド仕立てをしたいと言っている下段の端に、ヤブツバキ26本頑張って植えましたよ。
生け垣になります…10年後くらいに…。
もっと植えたかったんですが、ヤブが凄くて諦めました霧
DSCF4485.jpg
DSCF4496.jpg



今回は、植物残滓を1カ所にまとめるのが主でした。
主と言っても、帰る寸前くらいにやり始めました。
要するに、ほとんどブラブラしていたんです。
まとめられたゴミ。
130111ゴミ捨て場.jpg



同じ場所から、振り返って撮った2枚
枯れた植物を片付けたか、片付けないかの差が凄い。
DSCF4487.jpgDSCF4488.jpg

咲いていた花
130111グリンアイス.jpg
130111ギョリュウバイ.jpg
130111ウィンタークラッカー.jpg
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 22:03 | Comment(0) | 山に行ってきました

2012年12月18日

12月の山

いつもの場所
20121218全景.JPG


今日は まあまあ晴れてよかったです。
午前中、実家の植木を剪定していたので、作業時間があまりなく、やれる分だけで引き上げてきました。


スッキリした植木↓1本しか剪定できなかった…全部で5本あるのですが(==)
私日本庭園に憧れているんですが、2メートル以上の木は植えないようにしたいですね。
実家の植木.JPG


上段、今日は上りもしなかった
上段20121218.JPG


この場所が結構好きだ
アオキと茶20121218.JPG

班入りアオキと山茶
茶は勝手に生えてきた…多分アオキより前からここに生えている。
良い感じなので、同じ大きさに揃えようかと思う。
趣味悪い?
この2本の周囲には、湿地性カラーを植えている。
カラーはワリと背が高いので、アオキと茶もそれなりの大きさにしないと埋もれてしまう。
場所によっては方向が定まってきた。
色々デザイン計画を立てているんだけど、結局なるようにしかしない。


ジャーマンは山の華やかさんの代表品種
去年ゴッテリ咲いたキャロット、ちょっと厚いのでバルブを外して植え広げました。
少し増えるとすぐ植え替えてしまうから、なかなかピークになりません。
ジャーマン20121218.JPG


紅花三椏とセンセーショナルファンタジー(実生)
今回一番美しかった、バラの紅葉。
枝も赤くて素敵です。
立派な株に見えるけど、何本も植えてある。
センセーショナル20121218.JPG
センセーショナル20121218_2.JPG

八重のゼラニウムが美しいと思っていたけど、屋外だからか、固まったまま咲ききれないので、やっぱり一重が良いと思う。
いっぱい買ったけど、これ1本になってしまった。
大きくなれー晴れ
ゼラニウム20121218.JPG


夫の親切
残っていたペンキに浸けて作ってくれた。
植えたものが行方不明になるので、ワリバシを立てる。
台木用に栽培中のヤブツバキ。
ワリバシ.JPG


あなたのお名前なんですか☆
謎バラ20121218.JPG


いつも元気なグリンアイスさん
グリーンアイス20121218.JPG


ユリオプスデージー、まだまだ咲きます
ユリオプス20121218.JPG


まばらに咲いている、ホットリップス
サルビアホットリップス20121218.JPG


ゴールデンクラッカー
かなり好きだ。
ゴールデンクラッカー20121218.JPG


アメジストセージ
ダラダラです。
アメジストセージ20121218.JPG


ヒメイチゴノキ
実がない…。
ヒメイチゴノキ20121218.JPG


ギョリュウバイ桃色
ギョリュウバイピンク20121218.JPG
ギョリュウバイ赤
赤魚柳梅20121218.JPG


京舞妓か、テルテモモ
蕾がいっぱいで、とても楽しみ。
ハナモモ20121218.JPG


ペバリウム ゴールデングロウ
ドライな感じが可愛いです。
花も、なんとなく潤い感が無い。
挿し木出来るらしいんだけど、全敗。
ペバリウム20121218.JPG


道とセイヨウベニウツギ。
紅葉しているけど、元々こんな感じの色でもある。
道は、今回は手前に向かって伸ばしました。
ルビードール20121218.JPG


結構埋もれてる。
最近、ブロックは3列の方が良いんじゃないかと思い始めた(==)
ずっと3列とかじゃなくて、ところどころに、巾の違う所がある…みたいな感じで。
あと、防草シートがもう草を通してる(==)
道20121218.JPG


若鷺と、藤万葉
調子悪い、なぜでしょう。
もっと沢近くに植えた方が良いんでしょうか?
岸つつじ20121218.JPG




この場所が花いっぱいになる日はいつでしょう(^^;)生きてるかな〜?
下から上20121218.JPG



これはですね(==)あまりお話ししたくないツバキです。
班入りツバキ20121218.JPG

山道で、ツバキの実生苗を抜いていたんです。
そしたら、この株が生えていたんですね。
おっとー班入りだ〜と、いそいそと掘ったら途中で折ってしまったんです。

ああ、置いておけばよかった!
春に伸びた枝を取りに来ればよかったんです。
家に帰って、深めに植えて様子を見ています。
多分、来年無事に根が出ると思うんですが。
予備で冬の接ぎ木にも挑戦しましたよ。
1.5ミリπの枝なんですけどね!出来ることは何でもやっておかないと、です。
ランキングに参加しています♪
ぽちっと押してくださると、とっても嬉しいです(^-^)
w-line9.gif
w34.gif w142.gif w62.gif
posted by SIZUMI at 23:12 | Comment(2) | 山に行ってきました